FC2ブログ

富士山奥庭への道

天候が良さそうなので、富士山奥庭で1泊して鳥と星を見ることにしました。10時過ぎに宿へ電話を入れると、宿泊OKとのこと。昨日は団体が入っていて、満員だったそうです。ここに来る団体とは、野鳥ツアーの団体か、星空観望の団体です。昨日は、某高校の天文部のOB・OG会があったそうです。

この時期の富士スバルラインは、自家用車通行禁止です。富士山パーキング(富士北麓駐車場)で乗り合いシャトルバスに乗り換えます。私も、駐車場に車を置き、鳥と星の観察・撮影機材をいれたバッグを肩から下げてバスに乗って奥庭を目指します。
夏休み8月最初の日曜日の午前11時ということで、バス停には長蛇の列。11時のバスには乗れませんでした。

IMG_7428e.jpg

11時半のバスの先頭近くに並んでいたのですが、バスに乗るのは一番最後になりました。

なぜならば、終点のスバルライン五合目まで行かずに途中の奥庭で降りるからです。バスは補助席まですべて使う満員になるので、奥に入ったら降りることは困難です。必ず、乗車前に運転手さんに言って、最前列の補助席に乗せてもらいます。

奥庭は、五合目の手前です。満員のバスから降りたのは、私の他に1名でした。

IMG_7442_201908182048562f8.jpg


トイレを済ませ、奥庭へ遊歩道を下ります。ゆっくり歩いても10分ほどで、今夜の宿、奥庭荘に着きます。途中の遊歩道では、メボソムシクイの声が絶えず聞こえていました。

この日は、夕方までに宿の水場で野鳥撮影、遊歩道で野鳥観察、そして、夜間の星空観望に適した場所の下見をして過ごしました。
IMG_7457.jpg
宿の前の水場

IMG_7445.jpg
名物のコケモモジュース

IMG_7447.jpg
奥庭展望台の近く。ここを星空観望の場所に決定!

夕食は、なんと4時半からです。

IMG_7459.jpg
すき焼き、てんぷら、うなぎ蒲焼、そば、漬物、ごはん、メロンなど

星空がきれいに見えるのは、この季節夜8時過ぎ。それまで、部屋で仮眠をとりました。

IMG_7460.jpg

空は快晴でした。宿から遊歩道を10分ほど奥へ進み、たっぷりと星空を堪能しました。

WR1A7160_te2_fuji.jpg
富士山の上に横たう天の川 これが見えて、来て本当に良かったと思いました。


WR1A7205_b_amanogawa.jpg
天の川は肉眼でもよく見えました。

WR1A7205_b_amanogawa_txt.jpg


夜は、さすがに涼しいを通り越して寒さを感じるほどです。長袖シャツにゴアテックスの雨具を身につけて観望しました。
しかし、念のために持っていったフリース、ネックウォーマー、手袋は使いませんでした。
一晩中観望したかったのですが、明日の帰路、車を運転することを考えて、日付が変わるころに宿へ戻りました。
部屋は、和室をふすまで仕切って使います。掛け布団を使って快適に眠れました。

翌朝は、明るくなるころから鳥のさえずりが聞こえます。
朝食前に、遊歩道を散歩しました。この日も快晴でした。
遊歩道そばの木にコガラが止まってさえずってくれました。

奥庭展望台からの眺めが素晴らしかったです。

IMG_7470.jpg
遠くに南アルプスの山々が見えます。

IMG_7469.jpg
富士山の影が写っています。

IMG_7508.jpg
7時半ころ戻ったら、朝食は終わっていました。
一人だけで、取っておいてくれた朝食を食べました。
日本の朝ごはんです。納豆、生卵は必須ですね。
帰りは、五合目からバスに乗る予定で、大きな荷物を持って出発しようとしたら、見かねた?宿のご主人が、車で送ってくれました。たまたま、仕事にゆとりがあって特別待遇でした。

IMG_7510.jpg
スバルライン五合目から見た南アルプス。中央やや右側は、八ヶ岳。

IMG_7516.jpg

10時にはバスで麓に下りて、富士眺望の湯でゆったりと湯につかり、渋滞が始まる前に帰路につきました。

いい星見&鳥見でした。


2019年8月4‐5日 山梨県 富士山 奥庭


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

非公開コメント

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード