FC2ブログ

8月の小笠原航路 1 カツオドリ

「新・おがさわら丸」に乗って、生まれて初めて小笠原(父島)を訪れました。
小笠原丸は、8月19日午前11時に東京・竹芝桟橋を出港。20日午前11時に父島・二見港に到着します。ちょうど24時間の船旅です。通常は、1週間に1便なのですが、夏休み中は1週間に2便となっています。
今回、父島滞在はわずか4時間でした。
父島では、チャーターボートで南島周辺でカツオドリの営巣の様子を眺めました。
父島に上陸していたのは、わずか2時間弱でした。
あくまでも「航路の鳥見」が目的のツアーでした。
本当は、ゆったり島で過ごしたいところです。母島へも、もちろん行きたかったです。
ぜひ、またの機会に。必ず。

さて、次の予定で記録していきます。
1 往路のカツオドリ
2 カツオドリ採餌
3 南島のカツオドリ営巣地
4 南島のクロアジサシ
5 二見港の鳥
6 航路の鳥 コアホウドリ、ミズナギドリ類
7 新・おがさわら丸の旅

1 往路のカツオドリ

19日は好天なるも、「べた凪」状態。船は全くと言ってよいほど揺れません♪。
しかし、鳥はあまり飛んでいませんでした(>_<)。風がないので多くの海鳥は飛翔することなく海面に浮いていたようでした。
オオミズナギドリ、コアホウドリ(浮いているだけ)、アナドリなどを見ました。コアホウドリやアナドリの写真は後日掲載します。

20日は夜明け前の午前4時半からデッキに出て探鳥を開始しました。
残念ながらこの日も「べた凪」状態でした。

間もなく現れたのは、カツオドリ
WR1A8328_b_katuodori.jpg

カツオドリ♀  メスはくちばしが黄白色です。オスはくちばしの根元が青みがかっています。

最初は♀ばかり数羽だったのですが、いつの間にか数十羽のカツオドリが小笠原丸についてくれました。
その姿は、観光船に群がるウミネコのようでした。

WR1A8420_tb_katuodori.jpg
船の周りを飛ぶカツオドリのほとんどがメスでした。

WR1A8265_tb_katuodori.jpg
カツオドリ 背面背面は一様に黒褐色です。

WR1A8409_tb_katuodori.jpg
黒と白のすっきりした配色。スマートな体型。くちばし、翼、尾のすべてが尖って見えます。

WR1A8525_tb_katuodori.jpg
胴体が鰹節の形に見えてしまうのは、カツオドリという名前の先入観からでしょうか。

WR1A8288_tb_katuodori.jpg
顔全体がくちばしのようです。

WR1A8761_tb_katuodori.jpg
くちばしに眼がついている感じです。

WR1A8791_tb_katuodori.jpg
カツオドリ♂
嘴の元というか目先のあたりが青いです。

カツオドリをこんなに間近でじっくりと見たのは初めてです。

次回は、カツオドリの採餌の様子をお知らせします。
また、船についている理由も分かります。

2017年8月20日 東京~小笠原航路

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。





関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

非公開コメント

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード