FC2ブログ

秋の稲敷

10月末に稲敷方面へ鳥見♪に行きました。

深夜に家を出ました。星空観察から楽しむつもりでしたが、雲が厚く、雨まで落ち始めてしまい、星空観望は断念。
明るくなるまで車中で待ちました。

WR1A3029tb_tyougenbo.jpg
チョウゲンボウが獲物を求めてホバリングしていました。

WR1A3283tb_hasibosogarasu.jpg
ハシボソガラスが何かを咥えて飛んでいました。

WR1A3279tb_.jpg
チュウヒは何個体か飛んでいました。腹面下部が茶色に見える個体。

WR1A3277tb_.jpg


WR1A3265tb_.jpg


WR1A3170tb_.jpg


WR1A3246tb_.jpg
頭部から喉にかけて暗茶色に見える個体。

WR1A3247tb_.jpg

WR1A3255tb_.jpg


WR1A3101tb_.jpg


WR1A3106tb_.jpg


WR1A3107tb_.jpg

WR1A3138tb_.jpg
翼下面が白い個体。

WR1A3130tb_

WR1A3118tb_.jpg
獲物を探して葦原を飛びます。

WR1A3119tb_.jpg

WR1A3123tb_.jpg
葦原に降りようとしています。

WR1A3125tb_.jpg

WR1A3126tb_.jpg

WR1A3127tb_.jpg

WR1A3176tb_.jpg
2羽が争い?を始めました。

WR1A3181tb_.jpg

WR1A3182tb_.jpg

WR1A3187tb_.jpg


WR1A3190tb_.jpg

WR1A3191tb_.jpg

WR1A3320tb_nosuri.jpg
杭にとまるノスリ。

早朝から、猛禽らしいシーンが見られてよかったです。

2018年10月28日 茨城県 稲敷 西の洲 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。



関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

三浦半島西側の漁港付近でウミアイサ

神奈川県の三浦半島西側に鳥見に行きました。

到着したのは朝の7時ころ。
磯では、ウミアイサ4羽が採餌をしていました。

WR1A3581tb_umiaisa.jpg
1羽が魚をくわえています。


WR1A3584tb_umiaisa.jpg
もう1羽が獲物を横取りしようと追いかけます。

WR1A3592tb_umiaisa.jpg
すぐには呑み込めません。

WR1A3603tb_umiaisa.jpg
何度も咥え直しています。

WR1A3604tb_umiaisa.jpg
魚がまだ元気なのでしょう。また、下手をすると、ひれが刺さってしまいそうです。

WR1A3605tb_umiaisa.jpg
そうしているうちに、再び横取りを狙うものが背後から近づきます。

WR1A3650tb_umiaisa.jpg
横取りを試みました。

WR1A3650tb2_umiaisa.jpg
横取りを試みたところをアップで。

WR1A3784tb_umiaisa.jpg


漁港入り口の沖合にウミスズメがいました。

WR1A3779tb_umisuzume.jpg
ユリカモメの右側に2羽見えます。

WR1A3778tb_umisuzume.jpg

WR1A3779tb2_umisuzume.jpg

WR1A3765tb_umisuzume.jpg
遠かったです。

海辺なのに、風は弱く、日差しも出てきて穏やかに鳥見ができました。
10時ころ帰路につきました。




2018年11月17日 神奈川県 三浦半島西岸

ウミアイサ4 2羽ずつ行動していました。
ヒドリガモ9
マガモ♂1 一羽でさびしそう?でしたが、のちに♂4、♀2に増えていました。
ウミスズメ2
コサギ1
アオサギ1
イソヒヨドリ♂1、♀1
カワウ、ウミネコ、ユリカモメ、トビ、ハクセキレイ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の稲敷 2

晩秋の稲敷に今シーズン2度目の鳥見♪にいきました。

霞ヶ浦南部にあたる現地到着は6時40分ころ。
まずは、干拓地で猛禽を探します。
この日は雲が厚く、朝は小雨も降りました。
鳥の出は芳しくなく、ハシボソガラス、アオサギ、ダイサギくらいで、猛禽はノスリが遠くの杭に止まっているくらいでした。
その後、トビ、チョウゲンボウ、最後にチュウヒが出ました、全般に鳥の出は少なかったです。
水路にオオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリがいました。
WR1A4041tb_nosuri.jpg

蓮田にシギ、チドリ類を見に行きました。
いつも見に行く蓮田はちょうど農作業中でした。オジロトウネンをよく見る場所なのですが、ハクセキレイしかいませんでした。
イソシギらしいシギが2羽上空を旋回した後、飛び去って行きました。
別の蓮田へまわりました。
タカブシギ、エリマキシギ、タゲリ、ハクセキレイ、スズメ、カワラヒワ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、ホシムクドリ、キジバト、ドバトがいました。
WR1A3901tb_erimakisigi.jpg

WR1A4014tb_tageri.jpg

今シーズン初のホシムクドリを、電線に並ぶムクドリの群れの中から見つけました。現地では1羽しか確認できませんでしたが、帰宅後、ムクドリの群れの飛翔写真を見ると、6羽写っていました。
WR1A4026tb_hosimuku.jpg
ホシムクドリの腹面は背面とあまり変わらないチャコールグレー(黒地に白斑)ですが、ムクドリの腹面は白色です。
WR1A3988b_hosimuku_mukudori.jpg
ムクドリの飛翔は、腰の白色が目立ちますが、ホシムクドリの腰は白くありません。


最後に稲波干拓にあるオオヒシクイの観察小屋に寄りました。
ここには、11月23日現在108羽のオオヒシクイが確認されています。
ここでは、オオヒシクイの保護のため、観察は小屋付近の土手の上からのみと制限されています。土手の上にはスコープが出され、オオヒシクイやチョウゲンボウを見せてくれていました。
4羽のオオヒシクイが田んぼに残っていました。他はどこかへ飛去しているようです。
オオヒシクイ、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、スズメ、カワラヒワ、小野川にカンムリカイツブリ、オオバンがいました。

三連休の中日ですが、渋滞を避けて、正午過ぎには現地を後にしました。

2018年11月24日 午前6時40分~午後0時15分

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード