FC2ブログ

初夏の北海道 7 野幌森林公園

6中旬に行った北海道鳥見の記録もいよいよ最後。

最終日、大雪山でギンザンマシコを見た後、早めに下山して旭川の神楽岡公園でヤマゲラなどを見た後、飛行機の時間まで少しゆとりがあったので、もう一か所探鳥することにしました。

向かったのは、空港への途中にあたる札幌の野幌森林公園です。

大沢口に車を停めて、大沢コースを進みました。
鳥影は少なかったのですが、「駐蹕の碑」と書かれた脇道へ入ると、それなりに鳥に出会えました。

WR1A0917tb_kibitaki.jpg
行く手の道を横切って横枝にとまったのは、キビタキ♂

WR1A0920tb_kibitaki.jpg
薄暗い、小さな沢沿いのところでした。

しばらく進むと前方の木に鳥が飛来しました。

WR1A0924tb_ooakagera.jpg
虫を咥えたアカゲラ、いや、オオアカゲラのようです。

WR1A0927tb_ooakagera.jpg
オオアカゲラ♂

WR1A0936tb_ooakagera.jpg
あたりを見渡した後、すぎ近くの枝に移りました。

そこには、もう1羽のオオアカゲラが・・。
そして、餌の受け渡しが行われました。
♂から♀への給餌です。
その瞬間は肉眼で見ていて、撮影は出来ず(>_<)。

WR1A0939tb_ooakagera.jpg
餌をもらった後のオオアカゲラ♀

WR1A0950tb_ooakagera_20160809162253184.jpg
これから産卵、子育てでしょうか?

2016年6月19日 北海道 野幌森林公園 大沢コース


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。







関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

6月の八王子城址公園 サンコウチョウ

八王子城址公園ヘは、若葉の季節に出かけます。

ここは、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウなどを見ることができます。
今までに、オオルリやコサメビタキなどの営巣を見てきました。
営巣時は、特に野鳥に対して圧力をかけないように気を付ける必要があります。
コサメビタキの時は、距離があり、人が近づけない場所だったので、私もしばらく観察して、写真や動画で給餌の様子を記録しました。

さて、今年は、サンコウチョウが営巣しているのを見ることができました。
巣があるのは斜面の林で、鳥見の人たちはそこからぐっと離れて観察・撮影していました。

IMG_4216tb_sankotyo.jpg
おそらく抱卵しているサンコウチョウ♂

IMG_4218tb_sankotyo.jpg
水色のアイリングと長い尾羽が印象的です。

IMG_4232tb_sankotyo.jpg

鳴き声が「月 日 星 ほいほいほい」と聞きなされて、月、日、星の三つの光の鳥ということで三光鳥
ここは、広い公園内で、巣は葉陰に隠れていました。鳥見の人々も、みな常識的で、自主規制ラインを定め、巣に近づく人はいませんでした。
観察場所から下る斜面の林に営巣していたので、巣とほぼ同じ高さで観察できました。
サンコウチョウを巣で観察したのは初めてです。
写真を数枚とって、退散しました。

2016年6月4日 東京都八王子市 八王子城址公園

サンコウチョウ 三光鳥
学名 Terpsiphone atrocaudata (楽しませる声の 黒い尾をもつ)
英名 Japanese Paradise Flycatcher (日本の 楽園の フライキャッチャー)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツミの子育て

都内の公園で7月初めにツミの子育てを見ました。

IMG_5184tb_tumi.jpg
巣から顔を出す雛鳥

IMG_5344tb_tumi.jpg
成鳥帰巣

WR1A1096tb_tumi.jpg
餌を求めて飛び出し。

営巣・子育ての観察は、鳥に圧力をかけないよう、特別に気を付けなくてはなりません。
公園をゆったり歩きながら鳥見をしていると、10名ほどの鳥見人が集まってたので、気付きました。
木の上に巣が見えます。
常連と思われる方が集まっていたので尋ねてみると、ツミの巣で、来週には巣立つだろうということでした。

しばらくすると、親鳥が現れました。
常連の方々は、絶好の撮影ポイントに三脚と並べて待ち構えていたわけです。
私のいた場所からは、角度が悪く、親鳥が何を運んできたのかなどは見えませんでした。

家族連れなども多い公園の中なので、いろいろな方から質問を受けました。
カメラの液晶画面を使って説明をすると、喜ばれました。
しかし、人も増えてきたので、長居は無用と早めに退散しました。

2016年7月2日 東京都

ツミ 雀鷹、雀鷂 (スズメ鷹 スズメハイタカ)
学名 Accipiter gularis (鷹 のどに特徴のある)
英名 Japanese lesser sparrowhawk (日本の 小さな ハイタカ=スズメ・タカ)
     Japanese sparrowhawk(日本の ハイタカ)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の都市公園の池 水鳥の子育て

池では、カルガモ、カイツブリ、バンなどの子育てが見られました。

WR1A0968b_karugamo.jpg
子だくさんのカルガモ
もう、成長に近いくらいの大きさです。

WR1A1021b_kaituburi.jpg
2羽の子供に教育中のカイツブリ

IMG_5446b_ban.jpg
バンは、抱卵中?

2016年7月2日 東京都

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。



関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の伊吹山で鳥見 イヌワシ

8月上旬に伊吹山で鳥見をしました。

伊吹山は滋賀県と岐阜県にまたがる標高1377mの山です。
かねてよりイヌワシの生息地として有名ですが、私は、今回初めて訪れました。

伊吹山ドライブウェーを上がって、終点近くのところで、バスを停めて鳥見をしている人たちがいました。
ここが、イヌワシのポイントに間違いないでしょう。
聞いてみると、5分前にイヌワシが頭上を飛んだそうです。
ここで、粘ることにしました。

WR1A1380tb_hoojiro.jpg
元気にさえずっていたのは、ホオジロ

WR1A1384tb_hoojiro.jpg
駐車場のガードレールにとまりました。

<WR1A1450tb_tubame.jpg
時間があるので、ツバメの撮影練習をしました。

WR1A1451tb_tubame.jpg
ツバメは高速で飛び回るので、撮影は困難です。下手の鉄砲で、ひたすら連写を重ねます。
しばらくツバメ撮影に集中していました。

ふと見ると、鳥見グループの方々がそろって向かいの尾根を見ています。
これは、イヌワシ登場か?
あわてて、鳥見集団の方へ向かいます。
尾根の斜面の木々を見ているようですが、何も発見できず。と思ったら、イヌワシ飛び立ちました。
しばらく前から向かいの斜面の木にとまっていたそうです。

WR1A1462tb_inuwasi.jpg
向かいの尾根を反対側に回って見えなくなりました。
と、突然向こう側からイヌワシ登場。

WR1A1464tb2_inuwasi.jpg
向かいの岩にとまりました。

WR1A1464tb_inuwasi.jpg
イヌワシ大トリミング。初見・初撮りです。

WR1A1472tb_inuwasi.jpg
ちょっとの間、羽繕い?どうなっているのかわかりません。

WR1A1474tb_inuwasi.jpg
しかし、あっという間に、飛び立って西側の尾根へ。じっくり観察できず。

何度か西側の頂上よりの尾根筋に姿を現しました。しかし、遠い。

WR1A1481tb_inuwasi.jpg
結局後ろ姿しか見られませんでした。

WR1A1517tb_inuwasi.jpg
南西の頂上方向へ飛び去りました。

2016年8月7日 滋賀県 伊吹山
ホオジロ、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、カケス、イヌワシ2羽
ニホンジカ 15頭くらい斜面で草を食べていました。



イヌワシ 犬鷲、狗鷲
学名 Aquila chrysaetos  (鷲 金色の鷲)
英名 Golden eagle   (金色の鷲)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード