FC2ブログ

秋の代々木公園 カワセミなど

ドングリひろいに行った代々木公園

野鳥観察スポットの水場に行ってみました。
人気の鳥がいました。
20151018_093519.jpg
カワセミ

IMG_4760tb_kawasemi.jpg
なかなかきれいな色をしています。

IMG_4716tb_kawasemi.jpg
下くちばしの根元まで黒いので♂でしょう。

IMG_4769tb_kisekirei.jpg
キセキレイもいました。

IMG_4807tb_yamagara.jpg
ヤマガラは人なれしていました。

20151018_094603.jpg
手乗りヤマガラが2羽いました。

IMG_4829b_suzume.jpg
スズメ

IMG_4878tb_suzume.jpg
メヒシバなどの種子を食べているようです。

IMG_4841tb_suzume_201511291218330d8.jpg

IMG_4922tb_suzume.jpg


2015年1110月18日 東京都 代々木公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の宝物といえばどんぐり

代々木公園にドングリを拾いに行きました。

IMG_4149b_matebasii.jpg
マテバシイは大豊作。
食べ放題状態です。(食べはしませんでしたが)

IMG_4274b_sudajii.jpg
スダジイもたくさん落ちていました。

IMG_4337b_sudajii.jpg
見上げれば、スダジイに実がついています。

今年は、どこへ行ってもドングリが豊作です。
IMG_5616b_donguri.jpg
ウバメガシかな(新宿御苑20151101)

IMG_5804b_himarayasugi.jpg
ヒマラヤスギにも(新宿御苑20151101)

20151018_donguri (2)
ドングリには虫が入っていることが多いので、工作用には不本意ながら事前にゆでておきます。

20151018_donguri.jpg
おいしそうに?ゆであがりました。新聞紙の上に広げて乾かします。

20151015 matebasii
マテバシイのドングリの中に双子がいました。


2015年10月18日 東京都 代々木公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

秋の戸隠高原

戸隠高原へ鳥見に行きました。

自宅を午前3時すぎに出て、戸隠森林植物園に朝7時ころ到着しました。
天候は晴れ。長袖シャツ、ダウンベスト、雨具の上衣でちょうどよい感じです。ただ手袋を持ってこなかったのは失敗でした。
駐車場の周りで小鳥が飛び交っていました。カラ類の混群のようです。

IMG_4952b_togakusi.jpg

歩き出すと間もなくゴジュウカラが現れました。
WR1A6819tb_gojukara.jpg
WR1A6799tb_gojukara.jpg
WR1A6802b_gojukara.jpg
WR1A6798tb_gojukara.jpg
WR1A6797tb_gojukara.jpg
WR1A6796tb_gojukara.jpg


樅の木園地方面へ歩いていくと、数人のカメラマンがいるポイントがありました。そこでしばし待っていると、アカハラマミチャジナイが現れました。
WR1A6868b_akahara.jpg

WR1A6868tb_akahara.jpg
アカハラ 今季初撮影でした。

WR1A7095tb_mamityajinai.jpg
マミチャジナイも正面の木や左手奥の樹木の間を飛び回っていました。

WR1A7094tb_mamityajinai.jpg
しばらく飛び回っていたマミチャジナイ

WR1A6889b_mamityajinai.jpg
マミチャジナイも正面の木にやってきました。

WR1A6889tb_mamityajinai.jpg

IMG_5174tb_mamityajinai.jpg


樅の木園地では、キバシリがいました。
WR1A6911tb_kibasiri.jpg
キバシリ

これで、ゴジュウカラ、キバシリ、ヒガラ、マミチャジナイ、コゲラを到着後30分で見ることができました。幸先がいいです。

水芭蕉の園では、ゴジュウカラを木道のすぐわきで見ることができました。

ここでは、前回はオオアカゲラをじっくりとみられたのですが今回は見られませんでした。

そのあと天命稲荷神社を経て鏡池まで行きました。
2015-10-24 _kagamiike

樅の木園地へ戻る途中で、マヒワやコガラの群れに会いました。
IMG_5034tb_mahiwa.jpg

IMG_5092tb_mahiwa.jpg
マヒワ

IMG_5140tb_kogara.jpg
コガラ

木道を奥社参道入口方向へ行くと、すぐに数十人のカメラマンがいました。
よく見るとムギマキがいました。
WR1A7167tb_mugimaki.jpg

WR1A7171tb_mugimaki.jpg

WR1A7222tb_mugimaki.jpg

WR1A7136tb_mugimaki.jpg

WR1A7169tb_mugimaki.jpg

IMG_4952b_togakusi.jpg

2015年10月24日 長野県戸隠高原 森林植物園周辺
ゴジュウカラ、キバシリ、ヒガラ、マミチャジナイ、コゲラ、コガラ、シジュウカラ、アカゲラ、アオジ、 マヒワ、エナガなど

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。









関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の東電調整池で鳥見

10月末に、長野県佐久の東電調整池で鳥見をしました。
WR1A7284b_karugamo.jpg
元気なカルガモ

WR1A7430b_magamo.jpg
上空を旋回するマガモの群れ

IMG_5373tb_magamo.jpg
マガモ

IMG_5465tb_ikarutudiri_isosigi.jpg
イカルチドリ 後方はイソシギ

季節がら、エクリプスの観察によかったです。以下の鳥を見ることができました。

2015年10月25日 長野県 佐久の東電調整池 (探鳥会に参加)
カルガモ、マガモ、コガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヨシガモ、オシドリ、オオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、イソシギ、イカルチドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、トビ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の新宿御苑で鳥見

秋の新宿御苑に鳥見に行きました。

IMG_5557tb_kaituburi.jpg
カイツブリがいました。

IMG_5570b_kaituburi.jpg
2羽でなかよく羽ばたき。

IMG_5604b_magamo.jpg
これはマガモ♀と、マガモ♂エクリプス。くちばしの色の違いが決定的。♂は全体がレモンイエロー。メスは黄色と黒のぶち。

IMG_5769b_kinkurohajiro.jpg
キンクロハジロ♂もいました。

IMG_5646tb_kinkurohajiro.jpg
羽繕い

IMG_5713b_hosihajiro.jpg
ホシハジロ♂もいます。赤い目が印象的。

この時期は、渡ってきたカモたちが来ています。比較的近距離で見らるのが都市公園の良いところです。また、菊の展示をしているので、お勧めです。

2015年11月1日 東京都 新宿御苑
マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、カワセミ、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ハシブトガラス、キジバト、ヒヨドリなど

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。



関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

2015年秋の夜空

久しぶりに夜空を見たくなって、戸隠での鳥見の宿を午前3時すぎに出て、夜道を走ります。

IMG_5246b.jpg

目指すは、戸隠スキー場駐車場です。

IMG_5268b2_orion.jpg
正面にオリオンが高く上がっていました。

IMG_5268b_orion.jpg
シャッタースピードを上げて

WR1A7253b_subaru.jpg
すばるも撮ってみました。

外は、木枯らしが吹きすさび、駐車場に停めた軽自動車が揺れました。
三脚をセットしてセルフタイマーで撮影しては、車内に逃げ込むような厳しい天体観望でした。
それでも、オリオン、冬の大三角、北斗七星、北極星、カシオペア、すばるなどは、確認しました。アンドロメダ星雲を観たかったのですが、北西から雲が出てきて見られませんでした。

IMG_5277b2_hosi.jpg
本日の鳥見場所へ移動中、カラマツ林の隙間から、東の空が見えました。
金星、木星、火星のそろい踏みです。

IMG_5276b_hosi.jpg
写真では、二つしか見えません。

IMG_5277b_hosi.jpg
明るいのが金星。その左側に暗く見えるのが木星

IMG_5276tb_hosi.jpg
拡大すると火星も左下の木の枝にかかりながら写っています。
本当は、赤っぽいのですが、この時間の写真では色が出ませんでした。

2015年10月25日 長野県 戸隠付近

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。






関連記事

テーマ : 星景・星野
ジャンル : 写真

キバラガラ 初見初撮り

キバラガラが銚子に出ているということで、出かけてみました。
WR1A0384tb_kibaragara.jpg

姿・形は、いわゆるカラ類です。
この写真の体勢だと、ヒガラに近いと感じます。
喉から腹にかけて薄い黄色です。だからキバラ(黄腹)
黒い顎線があります。
頬は白いです。
黒い過眼線があります。
薄黄色の眉斑がわずかに認められます。
頭は薄い黒です。黄色がわずかに混ざっている感じです。
足は、灰白色です。

WR1A0377tb_kibaragara.jpg
腹の黄色が美しいです。

WR1A0323tb_kibaragara.jpg
松の木の奥の枯れ枝にしばらく止まってくれたので、撮影できました。

WR1A0395tb_kibaragara.jpg
喉のあたりが黒いです。
成鳥♂は、ヒガラのように喉が黒く、♀の喉は白い(※)ので、この個体は、♂幼鳥なのでしょう。
※参考資料 永井真人 2014 ♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 文一総合出版

WR1A0344b_kibaragara.jpg
700mm相当のレンズでノートリミングでこんな大きさです。

WR1A0338tb_kibaragara.jpg
きれいな黄色です。これは生で見た感じに近い感じです。

WR1A0335tb_kibaragara.jpg
なぜここにいるかというと、松の実を食べるようです。
シジュウカラの群れにいました。

WR1A0393tb_kibaragara.jpg
しばらく滞在するかもしれません。換羽の様子を観察するのもよいかもしれません。


<探鳥地の情報>
観察場所は、犬吠埼のあたり。到着は午前10時半頃でした。
20151226_121650.jpg
駐車場は広いです。白い犬吠埼灯台が見えます。

20151226_121655.jpg
ここから、松林の中へ入っていきます。

現地では、鳥見の人が20名ほどいました。手持ち撮影の私は、初めての場所ということもあり、しばらく歩いてみました。3か所ほど人気の場所があり数名が集まって三脚を立てて待ち構えていました。その中で、光線もよく開けた感じで撮影しやすそうな場所を選んでじっくりと待つことにしました。
カラ類は混群で動くので、その群れに会えるかどうかがポイントだと思いました。

私が選んだポイントは、東屋がある広場です。
先に書いたように、光線がよく、ひらけた広場の先に松林があるので撮影しやすいと感じたからです。
また、東屋のそばの松の木にスズメとカワラヒワが松の実を食べに現れていて、餌は豊富にありそうなのも好材料と思いました。
そしてなんといっても、背後にシジュウカラの声が聞こえていたのです。この後、ここに出てきてくれることを信じて待ちました。

キバラガラ出たのは、ちょうど正午ころでした。
シジュウカラが松の木の中を飛び回り、左の方からエナガがやってきていました。キバラガラを懸命に探しましたが、視野に入るのはシジュウカラばかりでした。
そんな中で、周囲の人が松の木の奥の枯れ枝にとまっているのを見つけてくれました。
いいところにとまっていたので、全員和やかに撮影できました。

キバラガラ (黄腹雀)
英名 Yellow-bellied Tit (黄色い腹のシジュウカラ)
学名 Periparus venustulus (シジュウカラに似た 魅力のある)

2015年12月26日 10:45-12:20 千葉県 君ヶ浜しおさい公園
メジロ、ビンズイ、シジュウカラ、エナガ、キバラガラ、スズメ、カワラヒワ、ヒヨドリ、キジバト、アオジ、上空通過たぶんオオタカ、トビ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。







関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の三宝寺池 カルガモの水浴び

秋も深まる頃、地元の石神井公園三宝寺池に鳥見に行きました。

池では、鴨たちがバシャバシャと水浴びをしていました。
主役はこちら
WR1A7570tb3_karugamo.jpg
カルガモです。一番暴れていました。(くちばしの先が黄色いくせに…)
どのくらい暴れているかというと…
WR1A7521b_karugamo.jpg
こんな風に・・・

WR1A7528b_karugamo.jpg
こんな風に・・・

WR1A7570tb2_karugamo.jpg
仕上げに水を弾き飛ばしています。

WR1A7564b1_karugamo.jpg
すっきりしたようです。

WR1A7578b_karugamo.jpg
ああ気持ちよかった。という声が聞こえてきそうです。

鳥は体についた汚れや虫を落とすために水浴びをします。
スズメなどは砂浴びが大好きですが、これも同じ理由でしょう。
暴れているのは、体をきれいにするために必死なのです。

2015年11月3日 東京都練馬区 石神井公園三宝寺池
カワセミ、カイツブリ、オオバン、ゴイサギ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カワウ、ハシブトガラス、キジバト、ドバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラなど

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。






関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の三宝寺池 オナガガモ・カイツブリ・ホシゴイ・カワセミ

秋の三宝寺池 オナガガモもいました。♂エクリプスのようです。
WR1A7595tb_onagagamo.jpg
カルガモの激しい水浴びに刺激を受けたのか、カルガモにに負けないくらい激しく動いていました。

どのくらい暴れているかというと・・・
WR1A7610tb_onagagamo.jpg
これくらいです。カルガモに負けていません。
喧嘩を売っているようです。

WR1A7659tb_onagagamo.jpg
水を弾き飛ばし・・・
オナガガモも水浴びをしてすっきりしたようです。

カイツブリも羽ばたいていました。
WR1A7581tb_kaituburi.jpg
元気ですね。

WR1A7583tb_kaituburi.jpg
精悍に見えます。

WR1A7584tb_kaituburi.jpg
拡大してみると目やくちばしが精悍です。(すべての写真はクリックで大きくなります。)

WR1A7586tb_kaituburi.jpg
すっきりしたようです。

WR1A7894tb_goisagi.jpg
中の島にたくさんいるゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)

WR1A7730tb_kawasemi.jpg
中の島から出てきたカワセミ

WR1A7756tb_kawasemi.jpg
カワセミは飛びながら鳴くので見つけやすいです。
中の島周辺や蓮池で見るカワセミの動きは面白いと思います。

2015年11月3日 東京都練馬区 石神井公園三宝寺池
カワセミ、カイツブリ、オオバン、ゴイサギ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カワウ、ハシブトガラス、キジバト、ドバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラなど

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

荒川のハクガン

この秋、都区内の荒川河川敷にハクガンが現れました。
ハクガンは、新潟県朝日池周辺で見て以来です。
2015-11-07.jpg
3羽のハクガン若を取り巻く人々。
マナーよく撮影を楽しんでいました。
というのも、このハクガンたち、人を恐れません。
至近距離から撮り放題。ほとんどアヒル状態でした。

WR1A8000b_hakugan.jpg
3羽で仲良く?採餌。1羽は、見張り?

WR1A7977tb_hakugan.jpg
灰色の過眼線があります。

WR1A7952tb_hakugan.jpg
くちばしは、鋭い鋸歯状になっています。

WR1A7950tb_hakugan.jpg
噛まれたらいたそうです。

WR1A7951tb_hakugan.jpg
このくちばしで、草の根から引きちぎるようにして食べていました。
イネ科の草や、クローバーを食べているようでした。


WR1A8028tb_ooban.jpg
荒川には、オオバンのペアがいました。

2015年11月7日 東京都 荒川河川敷運動公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

秋の伊豆沼・蕪栗沼

この秋、何年振りかで宮城県の伊豆沼、蕪栗沼を訪れました。
雁のねぐら入り、ねぐら立ちの感動を味わいたくなったのです。
前回は、息子も連れて、新幹線&レンタカー&旅館泊という贅沢な行程でしたが、今回は、単独でしかも家から軽自動車&車中泊という行程です。時間的には、自由がきいてよかったです。あとは、体力次第で、金曜夜は仕事を終えてから東京を発ち、途中の東北道SAで車中泊しましたが、土曜夜は古川のビジネスホテルに泊まりました。本当は、土曜夜も車中泊しようかと思ったのですが、帰りの運転を考えて大事をとりました。(といっても、古川のビジネスホテルを出発したのは午前4時半頃ですけど・・・。)

雁を見るには、朝夕にねぐらの沼で待つのが基本です。群れで飛ぶ姿、羽音には圧倒されます。怖いくらいの迫力です。今回は土曜の朝と夕は蕪栗沼で、日曜の朝は伊豆沼で待ちました。昼間は、周辺の田んぼで採餌しているマガン、ヒシクイ、シジュウカラガン、ハクガン、カリガネを探しました。いずれも警戒心が強いので、飛ばさないように慎重に撮影に臨みました。
それでも雁たちは、首を上げて警戒態勢に入ります。荒川のハクガンとは、まったく別物です。
結局、ハクガンとカリガネは、見つけることができませんでした。

そんな中で、シジュウカラガンのお気に入りの田んぼを3か所ほど見つけることができました。
いずれも、田んぼの脇の道路に車を停めての観察で、地元の車や農耕車に迷惑をかけないよう気を付けました。
また、鳥たちに余計な圧力をかけないように、離れて控えめに観察・撮影しました。

IMG_6605tb__sijukaragan.jpg
田んぼで採餌するシジュウカラガン

IMG_6532_tb_sijukaragan.jpg
畔の草を食べるシジュウカラガン

IMG_6530_tb_sijukaragan.jpg
仲間が餌を食べていても、だれかが首をのばして周囲への警戒を怠りません。

IMG_6528_b_sijukaragan.jpg
周りで休んでいるのは、マガンとオオヒシクイ

IMG_6566_tb_sijukaragan.jpg
首から顔にかけての模様がシジュウカラに似ているからシジュウカラガンといいます。

シジュウカラガン (四十雀雁)学名 Branta hutchinsii (コクガン ハッチンスの) 
英名 Cackling goose  (ぺちゃくちゃ=カックリング ガチョウ)

夕暮れ時は蕪栗沼で待つことにしました。
雲のない好天で、南東の空に上弦を少し過ぎた月が輝いていました。
これは、月に雁を狙ってみたいものです。

WR1A8846_b_tukinikari.jpg
月に雁 1

WR1A8800_b_tukinikari.jpg
月に雁 2

WR1A8857_b_tukinikari.jpg
月に雁 3

WR1A8815_b_tukinikari.jpg
月に雁 4

WR1A8819_b_tukinikari.jpg
月に雁 5

あたりは、すでに暗いので、撮影は困難でした。また、思うような構図で飛んでくれるわけもなく、気に入った「月に雁」は撮れませんでした。まあ、それが自然な姿なのでいいのですが。この群れのほとんどが、マガンなのですが、シジュウカラガンだけの群れもあったりして、今年は、シジュウカラガンの当たり年のようです。

2015年11月21日・22日 宮城県 蕪栗沼・伊豆沼とその周辺

今年は、なかなかブログを書くゆとりがなく、未だに11月の記録をまとめています。
とうとう年をまたいでしまいますが、新年もこの続きを記録していきたいと思います。
今年も、つたないブログをご覧いただきありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード