FC2ブログ

初冬の見沼自然公園2 人目を避けて葦原の向こうにいた鳥

初冬の見沼自然公園 鳥見の記録 続きです。

家族連れによる餌やりに釣られて集まってきた一部の鴨たち(オナガガモ、ヒドリガモ)を尻目?に、餌やりに人が集まる場所からちょうど葦原の向こうで見えないところにひっそりと鴨がいました。

IMG_2753b_okayosigamo.jpg
オカヨシガモです。


IMG_3175b_okayosigamo.jpg
オカヨシガモ♀。



IMG_3104tb_okayosigamo.jpg
オカヨシガモ♂。

IMG_3105tb_okayosigamo.jpg
ハスの葉を食べています。

IMG_3195tb_okayosigamo.jpg
くちばしの形に葉が食べられています。

IMG_3196tb_okayosigamo.jpg
ハスの葉が好物なのでしょうか?


オカヨシガモは、ハスの葉の合間にいて、寝ていたり、羽繕いしていたり、餌を食べたりしていました。12羽確認しました。
家族連れが餌をまいているところへは一切近寄ってきませんでした。
ハスの葉の間で寝ていると、うっかり見逃してしまいそうです。

人から餌をもらうことに慣れていて、人の姿を見ると近寄ってくるオナガガモと人目を避けているオカヨシガモ。
この2種類の鴨の行動の違いはどこから来るのでしょう。
予想してみました。
1 オカヨシガモは、パンなどの餌を好まない。植物質の餌が好き。
2 オカヨシガモは、警戒心が強い。
3 オナガガモは、植物質の餌を好まない。パンなどが大好き。
4 オナガガモは、好奇心が強い。
5 オナガガモは、数が多く、集団の力で警戒心が薄くなっている。
6 オカヨシガモは、数が少なく、まだ人間と接する機会がなく、餌の味を知らない。
7 オカヨシガモは、狩猟対象として特に狙われたため、人間を恐れる。
8 オナガガモは、人とかかわる機会を多く経験し、餌をもらえることを学習して受け継いでいる。
・・・・・・・
食性のちがい、人間とのかかわりの歴史のちがいなど、調べると面白いかもしれません。

次回は、オカヨシガモのほかに、この葦の裏側にいた鳥を紹介します。

2014年11月24日 埼玉県 見沼自然公園
見沼自然公園。オナガガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オオバン、バン、オカヨシガモ、カワセミ、シメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、モズ、ホオジロ、ハクセキレイ、カイツブリ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。





関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初冬の見沼自然公園 3 ハス池で採餌中 オオバン バン

見沼自然公園鳥見の記録 続きます。

葦原の向こう側で、人目を避けて休んだり、ハスの葉を食べたりしているオカヨシガモを観察していたら、葦の間から小さな水鳥が出てきました。

IMG_3217tb_kaituburi.jpg
カイツブリです。
現れたのは1羽ですが、まだまだ葦の中にいたのではと思います。

IMG_3017b_ban.jpg
バンがやってきて、ハスの葉の上を歩いています。

IMG_3017tb_ban.jpg
ハスの葉を咥えています。
バンもハスの葉が好物なのでしょうか。

IMG_2836tb_ooban.jpg
ハスの葉の合間に、オオバンがいました。
舌を伸ばして採餌中ですね。

IMG_2839tb_ooban.jpg
何を食べているのかな?

IMG_2819tb_ooban.jpg
キャベツの芯のようなものを食べているようです。

IMG_2818tb_oobann.jpg
ふやけたハスの葉?

IMG_2855tb_ooban.jpg
キャベツのようなもののかけらが、舌の上にのっています。
確かに食べているようです。

改めて、鴨の大きさ、破壊力を実感しました。
オカヨシガモの食べた後のハスの葉は、無残な状態でした。
見事にくちばしの形にむしり取られていました。
バンやオオバンも食べているようですが、その量は鴨のそれと比べるまでもありません。

ハスの増殖と鴨の食事量に大きな差が出ると、ハスは弱って減少していきます。人間がきれいなハスの花を期待していたら、「鴨による食害」として、何か対策を考えようとします。本来、鴨が葉を食べるのも、ハスがその葉を食べられるのも、「自然なこと」です。なすがまま、自然に任せれば良いことです。人間の手が入っていない原生林の保存などはそれでよいのかもしれません。しかし、人間がかかわる環境では、それは、「改善すべき問題」となります。

なるべく自然に任せるべきです。「自然は常に正しい。」これはゲーテの言葉ですが、とても重い言葉です。土砂災害などで大きな被害が出た時など、この言葉の重み・厳しさを痛感します。自然を知り、人間のための環境を作っていくことが何より大切だと思います。人間のための…。

餌やり問題も、単に「一律禁止」ではなく、自然をよく知ることで、ケースバイケースで対応することが可能になる気がします。

見沼自然公園で見た、「家族連れによる餌やり」「それに集まる鳥、集まらない鳥」「ハスの葉を食べる鳥」の記録をまとめていて、そんなことを考えました。

2014年11月24日 埼玉県 見沼自然公園 
次回は、樹木の様子を紹介する予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。






関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初冬の見沼自然公園 ニシキギ

初冬の見沼自然公園 植物の様子を
久しぶりの更新です。この3週間、仕事と天候と風邪気味のために鳥見はお預け状態です。
11月に鳥見に行った見沼自然公園のニシキギ、コムラサキシキブなどの様子を記録します。

IMG_2705b_nisikigi.jpg
公園の遊歩道に植えられたニシキギが紅葉していました。

IMG_2716b_nisikigi.jpg
こちらはほとんど葉が落ちていました。

IMG_2701b_nisikigi.jpg
鮮やかな赤色は、遠目だと花が咲いたように見えました。

IMG_2715b_nisikigi.jpg
きれいな紅葉。まさに錦木です。

IMG_2702b_nisikigi.jpg
ニシキギの特徴である。コルク質の翼。

IMG_2708b_komurasakisikibu.jpg
コムラサキシキブの紫の実も美しかった。

IMG_2706b_hekuso.jpg
ヘクソカズラも。

2014年11月24日 埼玉県 見沼自然公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。



FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

年末年始にあたって

2014年もあとわずか。
12月に入り、仕事と体調がいま一つのため、ほとんど鳥見をせずにきてしまいました。
鳥見記録も特にないし、今年も年末年始はペンギンもので・・・。

DSC10001b.jpg
愛知県名古屋港水族館周辺の公園園路を照らすペンギン型照明。
2004年11月7日・・・10年前の撮影です!

今年も訪問いただきありがとうございました。
2015年も、マイペースで野鳥を中心とした自然観察・撮影を楽しんでいこうと思います。
記録は、当ブログおよびtwitterに記録していきますので、どうぞよろしくお願いします。
Twitterは、@pentaro2010

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。



FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード