FC2ブログ

冬の九州鳥見旅

ブログの更新が滞っています。
宮古島と石垣島へ行った記録もしたいのですが・・・。
正月休みに行った冬の九州鳥見旅行の記録をようやくMyBookにまとめました。
WEBで公開していますので、よろしかったらご覧ください。
MyBook 冬の九州鳥見の旅  ペンたろうのニックネームで公開しています。

URLは、こちら↓
MyBook http://www.mybook.co.jp/gallery/viewer.html?albumid=015G5LbN

MyBook 冬の九州鳥見の旅より
IMG_6488b_kanadaduru_201408132215577aa.jpg
出水平野東干拓にて カナダヅル 2014年1月4日

8か月も前の話で季節外れですが、これで今夏の宮古島・石垣島のまとめに進めます。
ブログで、少しずつ記録していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 1 キンバト

暑い夏のさなかに、沖縄県宮古島へ鳥見に行ってきました。
宮古島は、11年前に家族旅行で訪れたことがあるのですが、今回は「鳥見」に目的を絞った旅行でした。

こんな真夏に、暑い沖縄までわざわざ鳥を見に来る人はいないようで、旅行中に全く「お仲間」(鳥見の人)に会いませんでした。
本来ならば、渡りの時期とか繁殖の時期に訪れればよいのですが、その時期は仕事が休めないので仕方ありません。

宮古空港に着いたのは、2014年8月3日の午後。空港の玄関脇にイソヒヨドリ。今回最初に見た鳥になりました。

レンタカーを借りて、まず目指したのは、大野山林です。

まず、出迎えてくれたのは・・・・
20140815152642fb6.jpg
キンバトです。


201408151526443e6.jpg
林の周辺部にいました。
背面の緑色とくちばしの赤、頭の白が何とも言えない美しさです。
大きな黒い目は、周囲全てが見えそうです。
遊歩道から10mほどの距離にある木の枝にとまっていました。
そんなに人を警戒しないようです。

いきなり初見・初撮りの鳥に出会えて、幸先のよい鳥見スタートとなりました。

2014年8月3日 15:20-15:33 沖縄県宮古島 大野山林

キンバト (金鳩)
学名 Chalcophaps indica
英名 Emerald dove(エメラルドの鳩)
リュウキュウキンバトという名称で国の天然記念物に指定されています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島2 カラスバト

宮古島の大野山林で、早々にキンバトを見付けた後、展望台の東側の遊歩道を歩きながら鳥を探しました。しばらく行くと前方で鳩ような大きな羽音がして、大きな鳩のような鳥が飛翔する姿が見えました。そっとのぞいてみると・・・

IMG_9974tb_karasubato.jpg
カラスバトがいました。

IMG_9973tb_karasubato.jpg
その名のとおり、カラスのように大きくて黒い鳩です。
キンバトよりずっと人を警戒しているようでした。
宮古島に3日間にて、写真に撮れたのはこのときだけでした。

2014年8月3日 15:55 沖縄県 宮古島 大野山林

カラスバト(烏鳩)
学名 Columba janthina
英名 Black wood pigeon(黒い森林性の鳩)
    Japanese wood pigeon(日本の森林性の鳩)

次回は、宮古島の最大の野鳥観察ポイントといえる大野山林の水場の様子を紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、動物の写真や鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 3 大野山林の水場

2014夏の宮古島鳥見旅行の記録 続きです。
IMGSXIMG_7199b_miyakojima.jpg
大野山林水場の雰囲気とマナー喚起の表示。

初めて訪れた大野山林では、キンバト、カラスバトと、遊歩道を歩きながら順調に撮影が出来ました。
到着してから30分ほどでこの2種類の鳥を見付けられたのは、幸運だったのかもしれません。しかし、それだけ鳥が多いということでもあります。

そんな大野山林の中でも、一番鳥が集まる水場の人工池を訪れました。
大野山林には、東西2か所の水場があります。
大野山林内に立てられた案内図には「鳥獣保護施設」と記されています。鳥たちにとって貴重な水浴び場のようです。どちらもすぐ近くに東屋があります。
IMGSXIMG_7183b_oonosannrin.jpg

はじめに東側の水場へ行きました。
残念ながら水がほとんど無く、泥が露出して草が生えていました。僅かに2か所に「水たまり」がありました。

次に西側の水場へ行きました。
途中、森の中を通るので、カラスバトなどに期待したのですが、鳴き声も少なく「鳥影薄し」という感じでした。

西側の水場です。
IMGSXIMG_6079b_oonosanrin.jpg
長方形の人工の池です。
周囲にタイガーロープが張ってあり(右下にかすかに写っています)、それより池に近づくことは御法度です。
以前訪れた人のブログを見ると、どこまで出ていいのか分からずトラブルもあったようなので、「分かりやすくていい」と感じました。ここでは、ブラインドを使用するのがマナーです。
RIMG1640b_miyakojima.jpg
今回、初めてブラインドを張って観察・撮影をしました。どんな状況か分からなかったので、先に訪れた人のブログに、質問コメントをしてみたら、親切な回答が返ってきました。その人のアドバイスを参考にして、迷彩ネットを洗濯ロープと目玉クリップを使って張って壁のようにしました。レンズを出すところをはさみで切って使いました。なかなか簡単で快適に使えました。ご教示いただいた「l.b.(夫)」様、ありがとうございました。

RIMG1638b_miyakojima.jpg
長時間待つので、当然ながら椅子も持参しました。
虫除け、飲み物も欠かせません。
長袖長ズボン、帽子も必需品です。
湿度100%と言っていいほどの蒸し暑さです。
座っているだけでも汗がだらだら出てきます。
宮古島にはハブがいないのは救いです。

ブラインドの効果ですが、ブラインドが無いとどうなのでしょう。
アカショウビンはブラインドに関係なくやって来ます。ブラインド撤収中に平気で水浴びに来ていましたから。
サンコウチョウは、△。アカショウビンよりは警戒しているようです。
オオクイナは×です。一番敏感かも知れません。ブラインドに隠れていても、水浴びを済ますと、駆け足で茂みの中へ逃げていきます。

IMGSXIMG_6218b_oonosanrin_hiyodori.jpg
池の片隅には、古いバスタブ?!?!があります。
全く風情がないのですが、リュウキュウヒヨドリの群れがうれしそうに水浴びをしていました。後ろにキンバトも写っています。
近年水場の水を維持するのが大変だそうなので、水場確保のために、地元の方が運んでくださったのでしょう。ちなみに池の方も、後ろの斜面に見えるようにシート張りです。味気ないといえば味気ないのですが、先にも書いたとおり、野鳥にとって貴重な水場になっています。

IMGSXIMG_7202b_miyakojima.jpg
東屋の屋根に生えるオオタニワタリとクワズイモ。熱帯雨林を思わせる。
キジムナーが棲んでいそうです。

2014年8月3日-5日 沖縄県 宮古島 大野山林

この水場に現れた鳥は、リュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウキジバト、オオクイナ、キンバトでした。
次回から、水場に現れた鳥たちの様子を記録します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、動物の写真や鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。




関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 4 リュウキュウアカショウビン

2014年8月上旬 宮古島大野山林の水場にやって来た鳥の記録その1
リュウキュウアカショウビン

アカショウビンカワセミの仲間です。
オレンジ色の大きなくちばしが愛らしい印象を与えます。
リュウキュウアカショウビンは、本州に渡ってくるアカショウビンよりも紫色が強いのが特徴です。
IMGSXIMG_5895b_akasyobin.jpg
水場にやって来たリュウキュウアカショウビン

IMGSXIMG_6885b_akasyobin.jpg
リュウキュウアカショウビンは、肩羽等に紫色の光沢があり、光線の状態によって色合いが変わって見えます。

IMGSXIMG_6542b_akasyobin.jpg
背、肩、尾羽の紫色が濃く見えます。腹は、黄褐色です。

IMG_9982b_akasyobin.jpg
腰に白い羽が見えます。
カワセミ同様、華奢な足指です。獲物をとったり、獲物を押さえたりはしないのでしょう。

IMGSXIMG_6532tb_akasyobin.jpg
幼鳥っぽい個体の足指のアップです。半透明の白い爪がまたまた華奢な感じです。

IMGSXIMG_6869b_akasyobin.jpg
この美しい個体は、シルバーの足環を付けていました。

IMGSXIMG_6541tb_akasyobin.jpg
白っぽいあごひげがあります。

IMGSXIMG_6768tb_akasyobin.jpg
こちらの個体のあごひげは、真っ白です。
腹の色も淡いです。
今年生まれた幼鳥でしょうか。

IMGSXIMG_6876b_akasyobin_atamakaki.jpg
頭かきは、間接頭かきです。薄暗い場所なので、シャッタースピードを上げることが出来ず、ぶれています。
目も、瞬膜が下りているようですが、ぶれていてはっきりしません。
腰の白い部分が大きく写っています。
図鑑などには、腰は青、腰は瑠璃色などと書かれています。
飛翔シーンを後ろから撮って確かめたかったのですが、叶いませんでした。

2014年8月3日-5日 沖縄県 宮古島 大野山林
リュウキュウアカショウビンは、時間を選ばすよく現れました。
迷彩ネットのブラインドが無くても、平気で水浴びに来ていました。

リュウキュウアカショウビン(琉球赤翡翠)
学名 Halcyon coromanda bangsi
英名(アカショウビン) Ruddy Kingfisher

次回は、リュウキュウサンコウチョウの記録です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、動物の写真や鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 5 リュウキュウサンコウチョウ

2014年8月上旬 宮古島大野山林の水場に現れた鳥の記録 2 
リュウキュウサンコウチョウ

宮古島大野山林の水場に、リュウキュウサンコウチョウがやって来ました。
IMGSXIMG_5845tb_sankotyo.jpg
リュウキュウサンコウチョウ 
IMGSXIMG_6216tb_sankotyo.jpg
頭~胸が黒く、背側は濃い褐色です。

IMGSXIMG_5868b_sankotyo.jpg
全体に色が暗く濃いのがリュウキュウサンコウチョウの特徴です。

IMGSXIMG_6065tb_sankotyo.jpg
右側の個体は、水色のアイリングが比較的はっきりしています。
くちばし、足も水色っぽいです。
左側の個体は、ピンクの足環を付けています。

IMGSXIMG_5965tb_sankotyo.jpg
黒、茶、白、水色の配色です。

IMGSXIMG_5965tb2_sankotyo.jpg
くちばしの周りには、細かな髭が生えています。飛んでいる虫をキャッチするのに都合がよいのでしょう。

IMGSXIMG_6035b_sankoutyou_hiyodori.jpg
水場でヒヨドリとお見合い。

IMGSXIMG_5806tb_sankotyou.jpg
水浴び後でぼさぼさ。

IMGSXIMG_6036tb_sankoutyou.jpg
手前の個体は、くちばしの付け根と先が白っぽい。
幼鳥か。

繁殖時期が過ぎたこの時期、リュウキュウアカショウビンがまだ「キョロロロロ」とさえずっていたのに対して、リュウキュウサンコウチョウは、あまりさえずりを聞きませんでした。子育てに疲れたのか、雄の長い尾羽や鮮やかな水色は見られませんでした。

2014年8月3日 夕刻  沖縄県 宮古島 大野山林

サンコウチョウ (三光鳥)
学名 Terpsiphone atrocaudata
英名 Japanese Paradise Flycatcher

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、動物の写真や鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 6 オオクイナ

2014年8月上旬 宮古島大野山林の水場に現れた鳥の記録 3
オオクイナ

IMGSXIMG_6486tb_ookuina.jpg
水浴びにやって来たオオクイナ
体の上面は暗赤褐色。顔、胸は、赤茶色。腹は白黒の縞模様。
虹彩はオレンジ色。

IMGSXIMG_6893b_ookuina.jpg
薄暗い森の中を音もなく歩いて現れます。喉元はちょっと白い。

IMGSXIMG_6441b_ookuina.jpg
くちばしは太くて立派です。思ったより太かったです。カラスなどと同様、雑食性のくちばしかな?


IMGSXIMG_6900tb_ookuina.jpg
上半身はぶれずに、下半身だけふるわせて水浴び。

IMGSXIMG_6445b_ookuina.jpg
下半身は激しく振っていても、顔は全くぶれず。ちなみに上半身の水浴びは、頭から水に突っ込みます。

IMGSXIMG_6932b_ookuina.jpg
白黒の縞模様がはっきり見えます。尾羽が太くて強そう。足も強そう。飛ばすに走って移動します。

IMGSXIMG_6491b_ookuina.jpg
腹や翼のうらは白色と黒色のまだら模様。

IMGSXIMG_6944b_ookuina.jpg
ちょっと羽繕い。瞬膜が下りているようです。

IMGSXIMG_6083b_ookuina.jpg
そっと現れて、バシャバシャ水浴びして、さっさと逃げ去ります。

IMGSXIMG_6606b_ookuina.jpg
水浴び後のぼさぼさな感じ。

IMGSXIMG_6149b_ookuina.jpg
今回水場に現れた鳥の中で、一番警戒心が強かったようです。
オオクイナが現れたのは、3日の夕方5時15分~30分頃と4日の朝7時頃、7時30分頃、8時頃、9時10分頃です。

2014年8月3-4日 沖縄県 宮古島 大野山林

オオクイナ (大水鶏)
学名 Rallina eurizonoides
英名 Banded crake  (縞模様のクイナ)
     Slaty-legged crake (スレート脚のクイナ )


最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
もしも、この記事が気に入っていただけたら、ぜひ下のバナーをクリックしてください。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
クリックしていただくと、動物の写真や鳥の写真に関する人気ブログ一覧表(ランキング)がご覧いただけます。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 7 リュウキュウヒヨドリ

2014年8月上旬 宮古島大野山林の水場に現れた鳥の記録 4
リュウキュウヒヨドリ

IMGSXIMG_6339b_hiyodori.jpg
リュウキュウヒヨドリ

IMGSXIMG_6020b_hiyodori.jpg
ヒヨドリと比べて色が濃い(暗い)感じ。

IMGSXIMG_6035b_hiyodori.jpg
奥は、リュウキュウサンコウチョウ

群れで水浴びに現れました。

2014年8月3日 沖縄県 宮古島 大野山林

ヒヨドリ (鵯)
学名 Hypsipetes amaurotis
英名 Brown-eared Bulbul

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 8 リュウキュウアオバズク

宮古島大野山林で見た鳥の記録

IMGSXIMG_6383b_aobazuku.jpg
青葉の影で佇むアオバズク

IMGSXIMG_7237tb2_aobazuku.jpg
目は黄色くて大きい。口の周りに髭が生えている。

IMGSXIMG_7237tb_aobazuku.jpg
胸から腹は、褐色斑。地色は汚白色。

IMGSXIMG_7214tb_aobazuku.jpg
足指はオレンジ色。細かな毛が生えている。鋭く大きな爪がある。

IMG_0173tb_aobazuku.jpg
かわいく見えても猛禽です。


2014年8月3,4日 沖縄県 宮古島 大野山林

アオバズク 青葉木菟
学名 Ninox scutulata
英名 Brown hawk owl 茶色のタカのようなフクロウ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏の宮古島 9 エリグロアジサシ

2014年8月上旬の宮古島鳥見記録 海岸にて

2日目は、大野山林の水場で早朝から10時頃まで観察した後、池間島へ向かいました。
池間島へ渡る橋の周辺でアジサシ類が飛んでいました。
エリグロアジサシでした。

IMG_0025b_eriguroajisasi.jpg
飛翔の様子を橋の上から撮影。

IMG_0023yb_eriguroajisasasi.jpg
沖縄の海は、晴れると太陽光が差し込みエメラルド色が冴え渡ります。
この写真は、残念ながら薄曇り状態のもの。

IMG_0024tb_iriguroajisasi.jpg
警戒しているのかな。

IMGSXIMG_7067tb_eriguroajisasi.jpg
崖の先端近くに2羽降りました。。

IMGSXIMG_7068tb1_eriguroajisasi.jpg
番でしょうか。双眼鏡で見るとこんな感じ。

IMGSXIMG_7068tb_eriguroajisasi.jpg
仲が良さそうです。これから繁殖?この日は、8月4日。

IMGSXIMG_7094tb_eriguroajisasi.jpg
少し近い別の岩礁の上に飛んできました。何を叫んでいるのか?

IMGSXIMG_7148tb_eriguroajisaasi.jpg
巣があるのかな?

IMGSXIMG_7148tb2_eriguroajisasi.jpg
何となく、左が♀で右の見張りをしているようなのが♂の感じ。

IMG_0012tb_eriguroajisasi.jpg
橋桁にも、巣があるのかな。

IMGSXIMG_7005tb_eriguroajisasi.jpg
この個体は、コンクリート護岸の上でしばらく1羽だけで休んでいました。

IMGSXIMG_7056b_eriguroajisasi.jpg
襟が黒いのでエリグロアジサシ。

IMGSXIMG_7051b_eriguroajisasi.jpg
黒い過眼線が首の後ろの黒い襟につながっています。

2014年8月4日 11:50-12:20 沖縄県 宮古島 世渡崎周辺

エリグロアジサシ (襟黒鯵刺)
学名 Sterna sumatrana
英名 Black-naped tern (黒い うなじの アジサシ)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード