FC2ブログ

冬の道東鳥見 その10

正月の道東鳥見、まだ続きます。
2日目根室半島先端の納沙布岬にて鳥見

IMG_6462tb_umiu.jpg
ウミウヒメウは、数え切れないほど飛んでいました。

IMG_6505b.jpg
灯台の北の岩場で休むウミウヒメウの群れ

RIMG3066tb.jpg
納沙布岬灯台

RIMG3053.jpg
灯台の先にできた納沙布岬ハイド

RIMG3054.jpg
小屋になっていて、完全に風を避けられます。
しかし、当日は年始閉鎖期間中で恩恵にあずかれず・・・。

IMG_6415tb_akaerikaituburi.jpg
アカエリカイツブリ

IMG_6436b_nosappu.jpg
ウミアイサとクロガモ
岬の近くにいる鳥でもこのくらいの距離があります。
遠くの鳥は、スコープが必要です。シロエリオオハムなどは、遠くて撮影できませんでした。

IMG_6493tb_sinorigamo.jpg
シノリガモが横切りました。

IMG_6429tb_.jpg
貝殻島灯台 1937年に日本が建設した灯台ですが、現在はロシアが管理しています。岬からの距離約3.7km。

2013年1月3日 14:10-15:20 北海道根室市 納沙布岬
ウミウ、ハシブトガラス、セグロカモメ、シロカモメ、クロガモ、ホオジロガモ、シノリガモ、アカエリカイツブリ、ウミガラス、ウミスズメ、シロエリオオハム、ウミアイサ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 その11

冬の道東鳥見旅の3日目は、風蓮湖から野付半島を通って羅臼へ向かう行程でした。
夜明け前の散歩は、風連のネイチャーセンターへ。
上空をオオワシが通過しました。
IMG_6512tb_oowasi2.jpg
ほぼ真上を通過。まだ暗い時間だったのでシャッタースピードが上がらず、オオワシが首を横に振ったため、残念ながら頭部がぶれています。
幅のある大きな翼が立派です。肩の白がかっこいいです。

IMG_6575b_oowasi.jpg
こちらは、野付半島で見たオオワシ。正月で漁が休みのため、オオワシの姿はほとんど見られませんでした。
黄色い大きなくちばしがオオワシらしくていいです。

IMG_6537tb_oowasi.jpg
地面で休むオオワシ。漁がなくて簡単に餌にありつけない状態です。寂しそうに見えてしまいます。

IMG_6520tb_sirokamome.jpg
シロカモメ。北の海に似合うと思います。

IMG_6514tb_sirokamome.jpg
野付半島の付け根付近の堤防にとまっていました。

IMG_6583tb_oomozu.jpg
同行した息子が発見したオオモズ。彼の目の良さにはいつも感心させられます。私一人では99%見逃していたでしょう。ただし、私の機材では、射程外の遠い距離でした。

どのくらい遠いかというと・・・
IMG_6583b_oomozu_20130203205931.jpg
500ミリの望遠でこのくらいの大きさで写るくらい遠いです。

IMG_6590t_oomozu.jpg
大トリミングをしてみました。
2013年1月4日 北海道 風連、野付半島

オオモズ(大百舌)学名:Lanius excubitor
大きなモズという単純で分かりやすい名前です。
ちなみに図鑑によれば、モズの全長20cm、オオモズの全長24cmです。
初見、初撮りです。

これで、モズ、アカモズ、タカサゴモズ、オオモズと見ることができました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 その12

冬の道東鳥見旅3日目の続き。
野付半島での鳥見を終え、羅臼へ向かう途中の漁港に寄ってみました。
そこにいたのは・・・。
IMG_6668b_urikamome.jpg
ユリカモメ

IMG_6665tb_yurikamome.jpg
東京都の鳥とこんなところで対面するとは思いませんでした。

IMG_6657b_hoojirogamo.jpg
そしてホオジロガモ。後ろに、オオセグロカモメ。

IMG_6615b_hidorigamo.jpg
ヒドリガモもいました。

2013年1月4日 北海道 標津漁港 
ウミウ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ユリカモメ、ホオジロガモ、スズガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモなど。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 その13

冬の道東鳥見旅 3日目の宿は、羅臼の民宿。
シマフクロウが来ることで有名です。

IMG_6701b_simahukurou.jpg

IMG_6894b_simahukurou.jpg

IMG_6896b_simahukurou.jpg

IMG_6898b_simahukurou.jpg

IMG_6827tb_simahukurou.jpg

IMG_6832b_simahukurou.jpg

IMG_6871b_simahukurou.jpg

IMG_6872b_simahukurou.jpg

IMG_6976b_simahukurou.jpg
目が印象的です。
この日は4個体が入れ替わり登場しました。
2013年1月4日 北海道 羅臼 

シマフクロウ (島梟)学名:Ketupa blakistoni 
島(北海道)にいるフクロウ 
英名:Blakiston's fish owl
主に魚類を食べます。
フクロウと名前が付いていますが、羽角があります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 その14

冬の道東鳥見もとうとう最終日。
虹別へ向かいました。

シロハラゴジュウカラIMG_7120tb_gojukara.jpg
得意技の逆さ止まり。
IMG_7120b_sijukara.jpg
ちらっとこちらをうかがっています。
IMG_7118b_gojukara.jpg

続いて現れたのは・・・
IMG_7124tb_kibasiri.jpg
キバシリです。

IMG_7126tb_kibasiri.jpg
褐色地に白斑模様。腹は白。

IMG_7125tb_kibasiri.jpg
くちばしは細く、下にわん曲。

IMG_7124b_kibasiri.jpg
樹皮に似て見つけづらいです。

IMG_7127tb_kibasiri.jpg
幹をつついて餌探し。

2013年1月5日 北海道 虹別
シジュウカラ、シロハラゴジュウカラ、キバシリなど
期待したエゾフクロウには会えず。


キバシリ (木走)学名 Certhia familiaris
木の幹を自在に動き回るので木走り。北海道にいるのは亜種キタキバシリのようですが、識別は困難です。
初見初撮りでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 グルメ編

2013年正月の道東鳥見旅行 鳥以外の旅の記録

RIMG3035_20130210052924.jpg
2日目 鶴居村の宿泊施設での朝食 バイキング形式
おいしかった ただしお正月気分で選んでしまった巳年かまぼこは後悔・・・

RIMG3096b.jpg
3日目風連の民宿での朝食 自家製ジャムがおいしい
エゾクサイチゴ、ハマナス、ルバーブは初体験
ルバーブとは、ショクヨウダイオウともいい、生薬の大黄のなかま。初めて知りました。

RIMG3167.jpg
4日目羅臼の民宿での朝食 これぞ日本の朝 という感じ
外国人バーダーも多数泊まりに来るそうですが、生卵、納豆も当然出すそうです。
どんな状況になるのか?一度同席してみたいです。

美味しい朝食を食べて、鳥見の気分も高まりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください
関連記事

冬の道東鳥見 エゾシカ編

正月の道東鳥見 エゾシカの群れと出会ったときの記録

RIMG3105tb_ezosika_20130210171551.jpg
除雪車が迫るのもお構いなしに道路を横切る。
見ているこちらが緊張した。

RIMG3111b_ezosika.jpg
大きな群れがいた。
ここだけで約300頭はいた。

RIMG3073.jpg
今回の鳥見で用いたレンタカー。
軽だけど4WDです。

RIMG3087b_huren_20130210171553.jpg
風蓮湖から見た朝日。

2013年1月4日 北海道 走古潭、風蓮湖など

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

冬の道東鳥見 タンチョウVSオジロワシ編

冬の道東鳥見 餌場でのタンチョウとオジロワシの争い
餌場にオジロワシが侵入。
オジロワシは、タンチョウの餌の魚をわしづかみにして持ち去ってしまう。
RIMG2943tb_tantyo_ojirowasi.jpg
中央のタンチョウが羽根を広げて伸びをして威嚇。
左のタンチョウもくちばしを大きく開けて威嚇している。
その後ろの若鳥もくちばしを開けていてかわいい。
カラスは、タンチョウと争わずに、タンチョウのおこぼれを頂戴していた。

2013年1月2日 北海道釧路市阿寒町

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の道東鳥見 飛行機編

冬の道東鳥見 飛行機から見た景色編
RIMG3287b_20130210173541.jpg
根室中標津空港を離陸してまもなく見えてくるのは、摩周湖

RIMG3289b_20130210173540.jpg
雄大な風景が広がります。

RIMG3310b_20130210173543.jpg
十勝川流域が見えます。

RIMG3311b_20130210173542.jpg
十勝川河口。

RIMG3318b_erimomisaki_20130210173539.jpg
真冬の襟裳岬。

2013年1月5日 北海道

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

コゲラの採餌

コゲラの採餌の様子を観察しました。
コゲラは、日本に棲むキツツキの中では最小の鳥です。
白黒模様がかわいいです。
シジュウカラなどの群れと一緒にいることもあります。
東京23区内でもちょっとした公園などで見ることができます。
ドアがきしむようなギーという鳴き声で存在に気付きます。
木の幹を螺旋状に上っていくことが多いです。
餌になる虫を探しているのです。
桜の木にいることが多いような気がします。

冬の秋ヶ瀬公園。
細い枝にコゲラがとまってなにやらつついていました。
IMG_0374tb_kogera.jpg
イラガのまゆのようです。

IMG_0386tb_kogera.jpg
目に薄い膜がかかっています。瞬膜です。目を守っているのです。

IMG_0400tb_kogera.jpg
くちばしを開いて、食べようとしています。

IMG_0401tb_kogera.jpg
何かくわえたようです。

IMG_0403tb_kogera.jpg
くちばしの奥に送り、飲み込もうとしています。

IMG_0407tb_kogera.jpg
飲み込んだようです。表情に満足感を感じるのは、思い込みが強すぎるでしょうか?

尾羽で枝をはさんで体を安定させていることに気付きました。
コゲラは、太い幹をつつくときには、この尾羽を幹に突き立てるようにして、体を安定させます。
細い枝だとこのように、挟み込むようです。
なお、写真はクリックで大きくなります。(容量の関係で、画質は落としてありますが・・・。)

2013年1月27日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。



関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シメの採餌

シメの餌をとる様子を観察しました。
シメは、地面におりてなにやら探しているようでした。

IMG_0277b_sime.jpg
草や枯れ葉に紛れていて見つけづらいです。

IMG_0279tb_sime.jpg
草の実のようなものを食べています。

シメのようなくちばしの形は、固い実や種を割るのに適しています。

2013年1月27日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ウソの採餌

ウソの採餌の様子を観察しました。

ウソは、シメなどと同じアトリ科の鳥です。
くちばしは太くて短いです。木の実などを食べるのに適した形ですが、シメなどと比べると小さいです。

IMG_7250tb_uso.jpg
首回りがほんのり紅色できれいです。

IMG_7209tb_uso.jpg
花芽を食べているようです。

IMG_7217tb_uso.jpg
正面から見ると、ちょっとこわい感じです。

IMG_7176tb_uso.jpg
花芽をつまんで。

IMG_7181tb_uso.jpg
花芽を咥えています。

IMG_2438tb_uso.jpg
地面でも餌探しをしています。

IMG_2565tb_uso.jpg
地面に落ちた草の種を食べているようです。

IMG_2563tb_uso.jpg
小さなくちばしで地面からつまみ採っていました。

2013年1月27日 2月11日 埼玉県 秋ヶ瀬公園


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コミミズクの採餌

千葉県へ、コミミズクを見に行きました。
運良く、獲物を捕るところを見ることができました。

IMG_3438tb_komimizuku.jpg
現地到着は、午後3時過ぎ。すでに3羽が同時に飛んでいました。

IMG_8242tb_komimizuku.jpg
ゆったりと飛んでいるかと思えば、急に旋回したり急降下したりします。

IMG_8265tb_komimizuku.jpg
脚に獲物をつかんでいます。

IMG_8266tb_komimizuku.jpg
ネズミのようです。

IMG_8271tb_komimizuku.jpg
地面に降りてあたりをうかがいます。
ここで食べるのでしょうか。

IMG_8276tb_komimizuku.jpg
こちらも見られてしまいました。

IMG_8281tb_komimizuku.jpg
獲物を持ったまま飛び立ちました。

IMG_8282tb_komimizuku.jpg
くぼみに着地。こちらからは見えません。

IMG_8286tb_komimizuku.jpg
まもなく飛び立ちましたが、獲物は持っていません。窪地に隠したようです。

2013年2月17日 千葉県 
鳥見の人は、ざっと100人ほどでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コイカルの採餌

コイカルを観察しました。

ムクドリのような感じで飛んでいる鳥を見つけました。
鳴き声がヒィと聞こえたので、ムクドリではないとじっくりと見てみると・・・コイカルでした。
IMG_1845tb_koikaru.jpg
イカルとの違いは・・・イカルより小さめ。(小斑鳩)
脇がオレンジっぽい色。
頭の黒いところが目の後ろまである。
くちばしの先が黒っぽい。

IMG_1873tb_koikaru.jpg
小枝の付け根にイラガのまゆのようなものがある。

IMG_1875tb_koikaru.jpg
小枝を咥えて折る。

IMG_1876tb_koikaru.jpg
新芽を食べようとしているのか、まゆを食べようとしているのか・・・?

IMG_1879tb_koikaru.jpg
まゆを食べようとしているようです。

細い枝にうまくつかまって餌をとっているようです。

2013年2月10日 千葉県 手賀沼

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード