FC2ブログ

秋の稲敷 発見 ツルシギ

稲敷で見た鳥の続き。
田んぼの一番奥にいるシギ。
IMG_4387b_turusigi.jpg
左の一羽は、ちょっと足が長くて赤いような・・。

IMG_4387tb_turusigi.jpg
ツルシギです。
特徴は、足が長くて赤いこと、下くちばしの基部が赤いことです。

IMG_4382tb_turusigi.jpg
冬羽なので地味ですが、夏羽では全身が黒くなり、白い羽縁が目立ってきれいです。
手前の2羽は、エリマキシギのようです。

ぼやけた写真ですが、距離があるので私の機材と腕ではこれが精一杯。
一番上の写真が、500ミリ望遠ズームのテレ端ノートリです。
下の2枚はトリミングして拡大表示しています。

ツルシギ(鶴鷸 Tringa erythropus
その名は、鶴のように長くて赤い脚とくちばしから。
英名は、Spotted Redshank  「斑点のあるアカアシシギ」という意味です。(shankは、すね)
夏羽の白い羽縁がその名の由来ですね。


Spotted! Spotted Redshank.
2012年11月24日 茨城県稲敷市

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初冬の秋ヶ瀬公園 シメ

寒い中、早朝から秋ヶ瀬公園に行きました。
すぐに目に付いたのがシメ
IMG_4929tb_sime.jpg
シメというと、あごひげを生やしたどろぼうのようなイメージがありますが・・・。

IMG_4932tb_sime.jpg
この個体は、人相が悪くない。色も薄いので、♀かな。

IMG_4913tb_sime.jpg
晩秋の色の中にいました。

IMG_4954tb_sime.jpg
小さな木の種子を食べていました。

シメ (鴲 Coccothraustes coccothraustes
英名 Hawfinch

漢字で「旨」い「鳥」とはどういう意味かと思いますが、鳴き声の「シー」から来ているようです。
英名の haw は、サンザシの実、finch は、フィンチ(アトリ類の小鳥)。

今シーズンは冬鳥の出がよいようです。

2012年12月9日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オジロビタキ

公園で見た、オジロビタキ。三脚の列ができていました。
IMG_5205tb_ojirobitaki.jpg
メタセコイアの茶色の樹列の中にいました。

IMG_5074tb_ojirobitaki.jpg
かわいい鳥です。

IMG_5119tb_ojirobitaki.jpg
うえを見上げて

IMG_5198tb_ojirobitaki.jpg
伸びをして

IMG_5197tb_ojirobitaki.jpg
くつろいでいる?

IMG_5164tb_ojirobitaki.jpg
頭かき  間接頭かき

IMG_5135tb_ojirobitaki.jpg
朝日を浴びて

IMG_5070tb_ojirobitaki.jpg

2012年12月9日 埼玉県
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

元気なシメ

秋ヶ瀬公園で見たシメ
餌を求めて、元気に飛び回っていました。

IMG_4925tb_sime.jpg
あご下の黒色や羽根裏の白帯がよく見えます。

IMG_4926tb_sime.jpg

IMG_4940tb_sime.jpg


2012年12月9日 埼玉県秋ヶ瀬公園 7:00~8:40
シジュウカラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、シメ、ソウシチョウ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、キジバト、ツグミ、シロハラ、ムクドリ、オジロビタキ、スズメ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

意外に近くに タシギ

金山緑地公園へ、ピラカンサに来る鳥でも見ようと出かけました。
ピラカンサの赤い実は、既に大半は食べられていました。
かろうじて下の方に残っている感じです。ツグミとヒヨドリがついばんでいました。

木道脇の湿地にタシギがいました。
IMG_5297tb_tasigi.jpg
長いくちばし黒褐色、茶褐色、白の模様がきれいです。

英語名は Common Snipe  普通のシギ です。
ちなみに Snipe は、狙撃するという意味もあります。狙撃手:スナイパーです。
狩猟鳥の象徴的存在なのでしょう。

2012年12月9日 9:30~10:30 東京都金山緑地公園

スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シジュウカラ、カワラヒワ、カワセミ、ジョウビタキ、カシラダカ、タシギ、ツグミ、ヒヨドリ、キジバト、マヒワ、ダイサギ、マガモ、オナガガモ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ピラカンサの実をついばむツグミ

ピラカンサの実にツグミが4羽ほど来ていました。

IMG_5366tb_tugumi.jpg
お互いに、見守りながら?採餌していました。

IMG_5330b_tugumi.jpg
実を咥えてジャンプ。

IMG_5330tb_tugumi.jpg
楽しそうです。

IMG_5365b_tugumi.jpg
食べ放題です。

IMG_5353tb_tugumi.jpg
咥えて。

IMG_5354tb_tugumi.jpg
くちばしの奥へ送り。

IMG_5355tb_tugumi.jpg
ごくんと飲み込みます。

IMG_5350tb_tugumi.jpg
もう、次の実を食べています。

IMG_5328tb_tugumi.jpg
とても幸せそうにえさを食べていました。


2012年12月9日 東京都清瀬市 金山緑地公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬鳥来訪 ジョウビタキ・カシラダカ

茂みの枝には、冬鳥のジョウビタキや、カシラダカがいました。

IMG_5397tb_jobitaki_20121224014225.jpg
ジョウビタキ♀

IMG_5397b_jobitaki.jpg
秋色の背景で

IMG_5401tb_kasiradaka_20121224014411.jpg
カシラダカは、今期初認でした。
2012年12月9日 東京都清瀬市 金山緑地公園 

今年は冬鳥の飛来が順調のようです。
杉並区~練馬区にかけての住宅街でも、アンテナの上で縄張り宣言をするジョウビタキによく出会いました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ジョウビタキ♂

ジョウビタキ♂を見ました。

IMG_5553tb_jobitaki.jpg
頭がロマンスグレーです。いやシルバーかな?

IMG_5547tb_jobitaki.jpg
オレンジ、黒、白、灰色が美しい。

IMG_5547b_jobitaki.jpg
白い紋がかっこいいです。

2012年12月24日 茨城県 高崎自然の森

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

2012年の締めは

2012年の終わりに当たって
2012年も暮れようとしています。
日本はどうなってしまうのだろう。日本人としての誇りを失ってしまうのかもしれない。・・・などと暗い気持ちになりがちなこの頃です。締めに鳥を選ぼうという気になりました。

締めに選んだ鳥は、シメ・・・ではなく、ハシビロコウです。
厳密に言えば野鳥ではないのですが、まあ鳥は鳥です。

RIMG2515b_hasibirokou_20121229215942.jpg
かわいい感じのハシビロコウ。2012年11月3日 東京都 上野動物園
<2012年11月4日のブログ再掲>
ハシビロコウ(嘴広鸛 学名 Balaeniceps rex)
くちばしの広いコウノトリという意味でしょうが、最近の研究では、コウノトリよりペリカンに近いことが分かっています。ちなみに英名は、Shoebillで、「靴くちばし」の意味です。確かに、靴のようなくちばしです。
野生では、水辺で魚(大きな肺魚が呼吸のために水面に上がってくるのを)待ち構えて、何時間もじっと動かないことが知られています。動物園では、その必要がないので、結構動くと聞いていましたが、3羽ともほとんど動いていませんでした。魚をじっと待つ姿を見てみたいものです。


RIMG2516b_hasibirokou_20121229215944.jpg
じっと目をつぶって何を思う?
私もじっくりと物思いにふけろうか・・・?
ということで、今年の締めは、ハシビロコウでした。

当ブログをご覧いただいている皆様、今年もありがとうございました。
来年も、身近な環境に目を向けつつ、趣味の野鳥写真を中心に、ブログを続けていくつもりです。
それではみなさま、良いお年を。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード