FC2ブログ

シロカモメ

シロカモメがいました。
IMG_3106tb-sirokamome.jpg
全身白いので分かりやすいです。後方は、ウミネコ。

IMG_3124tb-sirokamome.jpg
飛び立ちました。風切り羽の先まで白いです。

IMG_3152tb-sirokamome.jpg
2012年1月29日 千葉県 銚子

シロカモメ(白鷗)英語名 Glaucous Gull (白い粉で覆われたカモメ)
脚はピンク(肉色)
くちばしは黄色。下くちばし先端に赤斑がある。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

カモメ採餌

カモメの採餌シーンを紹介します。
IMG_2852tb.jpg
海面に浮かぶ餌らしきもの目指して降下する鴎。

IMG_2890tb-segurokamome.jpg
同じく、海面に浮かぶ餌らしいものをねらうセグロカモメ成鳥

IMG_2891segurokamome.jpg
餌をくわえました。
2012年1月29日 千葉県 銚子

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

カモメ飛翔

かもめの飛翔シーンをいくつか。
まずは、セグロカモメの飛翔シーン。
IMG_2885tb-segurokamome_20120202204205.jpg
銚子で普通に見られる大型のカモメです。ほとんどのカモメが、セグロカモメかウミネコと言えます。
セグロカモメは、背の色が薄めの灰色です。風切り羽根の先の濃い色の部分がはっきりと目立ちます。
この写真は、背の色がちょっと濃いめに見えます。
成鳥の尾は、白く、くちばしは黄色で下くちばしに赤班があります。脚は、ピンク(肉色)です。

IMG_2847tb_20120202204205.jpg
ビー玉のように透明感のある目です。

IMG_2842tb_20120202204204.jpg
ちょっとオオセグロカモメっぽい感じもあります。目が淡い色で、くちばしがごつい感じで・・・?
2012年1月29日 千葉県 銚子

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

カモメ飛翔 続き

このカモメは、ユリカモメです。
IMG_3065tb-yurikamome.jpg
ユリカモメは、小型のカモメです。
くちばしは赤く先端が黒いです。脚が赤いのも特徴です。目の後ろに黒斑があり、ヘッドフォンを付けたようです。背の色は薄めです。尾羽は白。

IMG_3066tb-yurikamome.jpg
くちばしと脚の色から、ユリカモメと判断できます。

IMG_3067b-.jpg
上:ユリカモメ。
わずかに見える脚が赤いので、ユリカモメと分かります。

下:ウミネコ
ウミネコは、ユリカモメより少し大きく、色も濃いです。くちばしは黄色で、赤と黒の斑があります。
2012年1月29日 千葉県 銚子

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

負傷カモメ

ミツユビカモメの腹に「黒帯」があるのに気づきました。
拡大してみると、これは、傷を負っているようです。
IMG_3063b-husyo.jpg
クリックで画像が大きくなります。
2012年1月29日(日) 千葉県 銚子
いったいどうしたのでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

根元に佇む アリスイ

公園の湿地に生えるハンノキの根元にアリスイがいました。
IMG_3453tb-arisui.jpg
は虫類的な雰囲気
IMG_3401tb-arisui.jpg
結構かわいい目
IMG_3456tb-arisui.jpg
首を伸ばすとちょっとヘビ的
IMG_3447tb-arisui.jpg
日が差し込みました
IMG_3417tb-arisui.jpg
正面から見ると
IMG_3427tb-arisui.jpg
不思議な感じ
IMG_3312tb-arisui2.jpg
頭も腹もうろこっぽい
IMG_3450tb-arisui.jpg
日が差し込み、スポットライトのようになりました

IMG_3585tb-arisui.jpg
上面の模様は、流れるような曲線
IMG_3586tb-arisui.jpg
時折、地面で採餌。あとは、じっとしていました。
2012年2月5日 埼玉県 北本自然観察公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

ヤマガラの採餌

アリスイを見た埼玉の公園で、ヤマガラの採餌シーンを見ました。
IMG_3330tb-yamagara.jpg
両足でしっかりと餌を押さえています。
心なしか幸せそうに見えます。

IMG_3324tb-yamagara.jpg
木の実の中身を食べているようです。
何の実でしょうか?

IMG_3324tb-yamagaraup.jpg
枝につかまりながら木の実をしっかりと押さえ込んで食べています。
なかなか器用ですね。

IMG_3326tb-yamagara.jpg
ああ、おいしい!

2012年2月5日 埼玉県 北本自然観察公園

ヤマガラの好む木の実と言えば、エゴノキの実があげられます。9月末頃に熟した実から種を取り出して食べたり、貯蔵したりすることが知られています。もしかしたら、貯めておいた実を取り出して食べている?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事

今季初見 ルリビタキ

アリスイを見た公園で、ルリビタキを見ました。
この冬初めてです。

IMG_3535b-ruribitaki.jpg
人を恐れない個体で、すぐ近くまでやってきました。ルリビタキ

IMG_3509tb-ruribitaki.jpg
おかげで、超アップで撮影できました。

IMG_3527tb-ruribitaki.jpg
尾羽に瑠璃色が見えます。

IMG_3541b-ruribitaki.jpg
なかなかサービスのよいルリビタキ♀でした。
ちょっと離れたところにルリビタキ♂もいたのですが、撮影できませんでした。

2012年2月5日 埼玉県 北本自然観察公園


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

すました感じのジョウビタキ♀

アリスイを見た公園には、ジョウビタキもいました。
IMG_3371tb-jobitaki.jpg
ジョウビタキ
ちょっと険しい表情

IMG_3377tb-jobitaki.jpg
なんとなくすました感じでした。これが一番かわいい感じに撮れた写真です。

IMG_3370tb-jobitaki.jpg
背中側は、ジョウビタキの特徴的な色と白斑が。

IMG_3372b-jobitaki.jpg
2012年2月5日 埼玉県 北本自然観察公園


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

雄もいましたジョウビタキ

アリスイを見た公園には、ジョウビタキもいました。
IMG_3595tb-jobitaki2.jpg
芦にとまるジョウビタキ♂ 

IMG_3642tb-jobitaki.jpg
地面で採餌中?のジョウビタキ
背中の白斑が特徴的。紋付き鳥とも言われます。

IMG_3625b-jobitaki.jpg
枝にとまったり、地面に降りたりします。

IMG_3595b-jobitaki.jpg
オレンジ色と黒色が美しいです。
2012年月5日 埼玉県 北本自然観察公園

ジョウビタキ 尉鶲、常鶲 
尉(じょう)とは、老翁あるいは、炭火の白い灰となったもののことをいうようです。頭が白い様子からついたものと思われます。鶲(ひたき)とは、火焚きという意味で、火打ち石を打ち合わせたような声を出すところからついたものと思われます。ヒッ、ヒッ、カッカッと鳴きます。冬鳥として大陸から渡来します。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

紅白そろい踏み

アリスイを見た公園には、アカハラシロハラもいました。今シーズンは冬鳥が渡ってくるのが遅く、ようやく見たといった感じです。

IMG_3600tb-akahara.jpg
まずは、地面で餌探しのアカハラ

IMG_3603tb-sirohara.jpg
同じく、シロハラ

IMG_3606b-sirohara.jpg
2012年2月5日 埼玉県 北本自然観察公園

アカハラ 赤腹 おなかが赤い(オレンジ)ことからついたと思われます。
シロハラ 白腹 おなかが白っぽい(赤くない)ことからついたと思われます。
どちらもツグミの仲間で、地面で採餌する姿をよく見ます。枯れ葉をひっくり返して虫などを探して食べます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

オオバンのひれあし

昨日は、井の頭公園で行われた野鳥観察会に参加してきました。
鳥の種類は少なかったのですが、じっくりと観察することができてよかったです。
オナガガモの求愛ディスプレイをじっくりと見られたのはラッキーでした。
また、オオバンの鰭足(ひれあし)がよく見えました。


IMG_3708tb-oban.jpg
オオバン 2012年2月11日 東京都 井の頭公園

IMG_3718b-oban.jpg
足には、カモのような水かきは無く、鰭のようなものがついています。これで水をかいて進みます。
陸上でもそこそこ不自由なく歩ける足です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

ソデグロヅルの飛び立ち 24枚

ソデグロヅルもそろそろ旅立ちかと思い、もう一度見に行きました。
ねぐらから飛び立つところを見たかったので、早朝に行くことにしました。本埜第二小のwebページで調べると、最近は6時半から9時頃までの間に飛び立っているようです。寒いと餌場の氷も凍っているので出発が遅くなり、暖かいと早く出発するらしいです。これは、新潟の桝潟の白鳥の出発時刻の傾向と一致します。野生動物の本能なのでしょう。
さて、現地の「本埜の白鳥飛来地」(冬水田んぼ)に着いたのは、6時40分。ところが、「さっき飛び立ったよ。今日は、早かった。」とのこと。ちょっとがっかり・・・。でも気を取り直して餌場の田んぼへ向かいました。

餌場に行ったのは初めてですが、数台の車が止まっているので分かりました。小川を挟んだ数十メートル先にソデグロヅルはいました。
ソデグロヅルは、お気に入りの場所があるようで、一カ所の水たまりでしきりに採餌。餌を食べてはちょっと歩いて脱糞。羽繕いをしてまたお気に入りの水たまりに戻って採餌の繰り返し。神奈川や静岡から来ている人も、「羽を広げたところを撮りたい。」「袖の黒色を撮らないとソデグロを撮ったことにならない。」と、皆翼を広げるシーンを待っています。しかし、一向に翼を広げる気配はありません。一度、躓いて広げたのですが、一瞬のことで撮影はできず・・。根比べとなりました。
7時に観察を始めて、寒風が吹きすさぶ中待つこと2時間半。9時31分にようやく飛び立ちました。(写真が出るまでに、やけに前置きが長いのは、長いこと待たされたせい。)

IMG_3950b-sodeguroduru.jpg
1 気合いを入れて。

IMG_3952b-sodeguroduru.jpg
2 飛び立つ先を見据えて。

IMG_3955b-sodeguroduru.jpg
3 頭を低くして。

IMG_3956b-sodeguroduru.jpg
4 助走開始!

IMG_3957b-sodeguroduru.jpg
5 羽ばたきながら。

IMG_3958b-sodeguroduru.jpg
6 走る!

IMG_3959b-sodeguroduru.jpg
7 走る!

IMG_3960b-sodeguroduru.jpg
8 走る!

IMG_3961b-sodeguroduru.jpg
9 走る!

IMG_3962b-sodeguroduru.jpg
10走る!

IMG_3963b-sodeguroduru.jpg
11 走る!

IMG_3964b-sodeguroduru.jpg
12 走る!

IMG_3965b-sodeguroduru.jpg
13 走る!

IMG_3966b-sodeguroduru.jpg
14 走る!

IMG_3967b-sodeguroduru.jpg
15 走る!

IMG_3968b-sodeguroduru.jpg
16 ようやく離陸!

IMG_3969b-sodeguroduru.jpg
17 浮いた!

IMG_3970b-sodeguroduru.jpg
18 風を受けて。

IMG_3971b-sodeguroduru.jpg
19 向かい風の中。

IMG_3972b-sodeguroduru.jpg
20 飛ぶ!

IMG_3973b-sodeguroduru.jpg
21 飛ぶ!

IMG_3974b-sodeguroduru.jpg
22 飛ぶ!

IMG_3975b-sodeguroduru.jpg
23 飛ぶ!

IMG_3976b-sodeguroduru.jpg
24 次の餌場を目指して!

ソデグロヅルは、500mほど離れた田んぼに降りました。白鳥と一緒に採餌?していました。
ながながとすみませんでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

ソデグロヅル採餌

ソデグロヅルの採餌の様子です。

IMG_3791tb-sodeguroduru.jpg
魚をくわえました。

IMG_3791tb2-sodeguroduru.jpg
アップで。

IMG_3792tb-sodeguroduru.jpg
くちばしの先で魚の向きを変え・・・

IMG_3792tb2-sodeguroduru.jpg
頭の方から飲み込みます。どの鳥も同じですが・・・。

他の人のブログなどによると、この地のソデグロヅルは、ザリガニを泥の中から掘り出して食べることが多いようですが、私が見た時は、ほとんどが小魚のようなものでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

ハイタカ 初撮り

谷津干潟で、ハイタカを見ました。
淡水池の向こう側の林の中にいました。
センターの中からゆったりと見ることができました。
オオタカ?、ハイタカ?ちょっと迷います。

IMG_4016tb-haitaka.jpg
足が、小鳥のように細く見えます。
胸から腹にかけて白く、褐色の横斑があります。

IMG_4017tb-haitaka.jpg
横顔が精悍です。さすがに、猛禽類。
ハイタカやオオタカは、主に小鳥を補食します。
白い眉斑がはっきりと見えます。

IMG_4022tb-haitaka.jpg
背側は、灰色で、白斑があります。幼鳥かな?尾には黒い帯が4本見えます。

IMG_4036tb-haitaka.jpg
他の枝に移動

IMG_4015b-haitaka.jpg
実際に見た感じは、こんなものです。2012年2月12日 千葉県 谷津干潟


オオタカとハイタカの違いは、微妙でよく分かりません。
いろいろ見て、慣れたいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

久しぶり 彩湖 ヨシガモの群れ

久しぶりに、秋ヶ瀬公園そばの彩湖へ行ってみました。
鳥は少ないです。
湖面北岸には、ヨシガモ♂14羽、♀8羽。ヒドリガモ♂1羽。
湖面中程には、カンムリカイツブリ(繁殖羽へ換羽中)、セグロカモメ1といった具合でした。

IMG_4059tb-saiko.jpg
まずは、強い北風を避けるように、堤のすぐそばで休んでいるカモの群れ。
中央右側に、ヒドリガモ♂が一羽。
後は、ヨシガモです。頭が緑色の金属光沢があり、尾のところが鎌のように枝垂れているのが♂。
茶色っぽく見えるのが♀です。


IMG_4061b-saiko.jpg
実際に見てみると、こんな感じです。
本当に寂しい限りです。
でも、これが、自然のバランスにあった数なのかもしれませんね。

2012年2月12日 埼玉県 彩湖


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

ヨシガモの群れになぜかセグロカモメ

彩湖にたたずむヨシガモの群れ。
のんびり、動きがありませんでした。
そこへ、なぜかセグロカモメ登場。

IMG_4092tb-segurokamome.jpg
かっこよく着水。

IMG_4095tb-segurokamome.jpg
ヨシガモの群れの方へ接近。「ねえ、何してるの?仲間に入れて!」という感じでしょうか?
ヨシガモたちは、首を伸ばして警戒態勢。1羽は逃げ出しています。「何しに来たの!」「わあ、逃げろ!」という感じでしょうか?

IMG_4101b-saiko.jpg
セグロカモメは、群れの中に入っていきました。

IMG_4101tb-saiko.jpg
なぜか、ヒドリガモへ突進。

IMG_4106yb-saiko.jpg
と思ったら、飛び立ちました。ヒドリガモさすがに逃げています。
ヨシガモたちも、首をあげて警戒態勢。
この行動。なぜなのでしょう。そもそもなぜここにセグロカモメが1羽だけいるのか?謎です。

群れに突入する前、セグロカモメは、沖合の浮きの上にいました。

IMG_4065tb-segurokamome.jpg
一人たたずむセグロカモメ。あまりに遠いので、かすんでいます。

IMG_4065b-segurokamome.jpg
こんな感じのところにいました。

IMG_4088b-srgurokamome.jpg
そこを飛び立ち、一度高い塔の上にとまり、そして、群れのところへやってきたのです。
一人で寂しかったのでしょうか??

でも、セグロカモメのおかげで、動きの無かったヨシガモの群れに動きが出て、観察する立場としては、大歓迎のセグロカモメでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。


関連記事

タゲリ飛翔

タゲリが飛び立ちました。
タゲリもそろそろ旅立ちが近いのか、大きな群れで行動しているようです。
私が見たのは、秋ヶ瀬運動公園側の田んぼで20羽ほどでしたが、秋ヶ瀬公園側のグランドの方では100羽ほどの群れがいたそうです。すごいですね。
IMG_4044tb-tageri.jpg
黒と白のコントラスト、金属光沢がきれいです。ぜひ、飛んでいる様子を見てほしいものです。
2012年
2月12日 埼玉県 秋ヶ瀬運動公園
関連記事

当選 スイカのカレンダー

JR東日本より封書が届きました。
案内文を読むと、Suica2012カレンダーのようです。
RIMG0311.jpg
応募していたSuica10周年記念キャンペーンに当選したのです!!

中に入っていた封筒
RIMG0312.jpg

封筒の中に、カレンダーが
RIMG0313.jpg

もう、過ぎてしまった1月分・・・
RIMG0314.jpg

そして2月
RIMG0315.jpg

さすが、JR 長野新幹線E2系あさまのイラスト入り
RIMG0316.jpg

そして地獄谷温泉の文字が
RIMG0317.jpg

サルと一緒に温泉に入っています。 あさまに乗って出かけたくなります。
RIMG0318.jpg

もちろん、カレンダーが手に入ったことは、うれしいのですが、当選したこと自体がうれしいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

皇居周辺で鳥見

皇居東御苑に行ってきました。植物や野鳥観察を中心に楽しんできました。

確認した鳥:シジュウカラ、ヤマガラ、ハクセキレイ、キジバト、スズメ、メジロ、コゲラ、ヒヨドリ、ウグイス、ハシブトガラス、ノスリ(上空飛行)
お濠に、カイツブリ、キンクロハジロ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、コブハクチョウ、セグロカモメ、シロカモメ、カワウ(上空飛行)など。

カモ類は驚くほど少なく、濠によっては「何もいない」状態でした。元気だったのは、セグロカモメで、盛んに水浴びをしては飛び立って水切りをしていました。
ヤマガラが結構目立ちました。ニイニイとよく鳴いていました。
yamagara-IMG_4113tb
2012年2月19日

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード