FC2ブログ

チュウシャクシギ

チュウシャクシギが佇んでいました。
なかなかスマートでかっこいいです。
中杓鴫、杓とは柄杓(柄杓)のことか。長くて下に曲がったくちばしから付いたのでしょう。仲間には、大きなダイシャクシギ、ホオロクシギ、小さなコシャクシギもいます。

IMG_5749b_tyusyaku.jpg
2011年4月29日 葛西臨海公園下池



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

白っぽく見える アオアシシギ

アオアシシギが葛西臨海公園の下池にいました。

全体的に白っぽく、くちばしがやや上に反っています。
 IMG_5721b_aoasisigi.jpg

IMG_5832tbohasisigi.jpg
オオハシシギと比べるとやや大きいことが分かります。

2011年4月30日 東京都 葛西臨海公園

アオアシシギ(青足鷸)は、他の多くのシギと同様、旅鳥です。冬を東南アジアからオセアニア方面で過ごし、夏(繁殖期)をシベリア方面で過ごします。従って日本には、春と秋の「渡りのシーズン」にやって来て、干潟などで、休息と栄養補給をし、また旅立っていきます。日本の干潟や湖沼、田んぼが貴重な中継地となっているのです。名前の由来の青足ですが、緑灰色に見えることが多いです。ちなみに幼鳥は黄色みが強いです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

田植え頃のシギ、チドリ

田植え前の田んぼに シギ類がいました。
霞ヶ浦周辺の水田にシギ・チドリを見に行きました。
水田は、代掻きを終え、畦が塗られていましたが、田植えは始まったばかりで、ここはまだでした。

IMG_6038tb_aoasisigi.jpg
アオアシシギの中にタカブシギが1羽いました。
アオアシシギは白っぽく見えます。スマートな感じです。
タカブシギは、鷹斑鷸と書きます。鷹のような斑模様のあるシギというところでしょうか。

IMG_6038tb_takabusigi.jpg

IMG_6037tb_takabusigi.jpg
2011年5月1日 茨城県稲敷市



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

フタリシズカ

今朝は石神井公園を散歩しました。
フタリシズカが咲いていました。

R0020308b_hutari.jpg
2011年5月4日 東京都練馬区

2本の穂状果穂を、二人と見なしたのでしょう。但し、写真からも分かるように、果穂は3~4本のこともあります。ちなみに静とは、静御前のことで、能の二人静から来ています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

襟巻きのない エリマキシギ

エリマキシギが一羽いました。IMG_5912tb_erimakisigi.jpg
ムナグロの群れとともに1羽いました。くちばしの付け根が白いこと、くちばし先端がやや下に曲がっていることが特徴です。
エリマキシギは、襟巻鷸と書きます。繁殖期には文字通り派手な襟巻きが目立つ鳥なのですが、日本にいるときは冬羽なので目にする機会はなかなかありません。まだほとんど冬羽ですが、夏羽に移行中といったところでしょうか。

IMG_5960tb_erimakisigi.jpg
出ました頭かき。これを見るのが最近楽しみになっています。
2011年5月1日 茨城県稲敷市


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ホオノキの花

昨日、家の近所で、ホオノキ・朴の木が咲いているのに気が付きました。
2011年5月4日 東京都杉並区

IMG_6134b_ho.jpg
1 蕾。ほころびかけています。

IMG_6131b_ho.jpg
2 開花中。まだ中心部は開いていません。

IMG_6132tb_ho.jpg
3 完全に開花。中心部が見えています。
中心部は・・・もしかしたら小さな花の集まり?するとこれは、偽花?花びらに見える白いものは総苞片か?コブシ、モクレン、ハナミズキ、ドクダミなどと同じですね。

ホオノキと言えば、朴歯の下駄、朴葉味噌、朴葉焼きなどが連想されます。私は、食べる方が好きですが、下駄の歯に使うくらいですから、材は固いのでしょうね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

モッコウバラ

モッコウバラが盛りを迎えています。木香薔薇と書きますが、八重咲きのモッコウバラには香りがありません。だから「木香」なのでしょうか?

R0020332b.jpg

R0020329b.jpg

R0020330b.jpg
2011年5月5日 杉並区上井草

生長が早いし、たくさんの花を付けるので人気があるようです。最近増えてますね。色も上品です。バラと言っても棘がないのもいいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

オレンジ色の出た メダイチドリ

メダイチドリもいました。2羽で行動していました。


IMG_6020tb_medaitidori.jpg
胸の辺りの橙色が特徴です。
目大千鳥の名の通り、目の大きなチドリです。夏羽はオレンジ色が入ってきれいです。冬羽は地味です。

2011年5月1日 茨城県稲敷市


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

色づいた トウネン

トウネンもいました。夏羽の色が出ています。

IMG_5989tb_tonen.jpg
小さいので、当年(今年生まれの意味)と言うらしい。確かに小さいが何年経ってもこの大きさ。
雌雄同色。2羽で行動していた。

2011年5月1日 茨城県稲敷市


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

胸黒の ムナグロ

この日一番目に付いたのはムナグロです。群れで行動し、ほとんどの個体が夏羽になっていましたが、まだほとんど冬羽のものや、幼鳥もいました。

IMG_6097b_munaguro.jpg

IMG_6041tb_munaguro.jpg
いっちょ飛ぶか

IMG_6055tb_munaguro.jpg
やーっ

IMG_6042tb_munaguro.jpg
着地!!
2011年5月1日 茨城県稲敷市

ムナグロは見た目そのまま胸黒です。夏羽は見たとおり頬から首胸腹の体下面が真っ黒です。よく似たダイゼンは、背中や翼上面にに褐色味がないことと、主に干潟にいることで区別が出来ます。

田んぼで餌を探して歩き回っていました。まだ水を張る前の耕起した田んぼがお気に入りのようです。
ピョーとよく鳴いていました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

京女? キョウジョシギ

キョウジョシギが群れでいました。
IMG_5921tb_kyojosigi.jpg
左はムナグロ。

IMG_6096tb_kyojosigi.jpg
キョウジョシギは、京女鷸と書きます。京都の女性のようにおしゃれな装いです。
英名は Ruddy Turnstone 石をひっくり返して餌を探すところから付けられています。その名の通り、ひっきりなしに畦や田で土を掘り返していました。

IMG_6115tb_kyojosigi.jpg
飛翔シーン。初撮影です。
2011年5月1日 茨城県稲敷市



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください


関連記事

海苔弁になりつつある ハマシギ

ハマシギもいました。

IMG_6006tb_hamasigi.jpg
2011年5月1日 茨城県稲敷市

ハマシギは、浜鷸と書きます。浜にいるシギですね。数万羽の大群になることもあります。干潟上空を群れをなして飛ぶ姿は圧巻です。私も富士山をバックに撮影したものです。
冬羽は灰色の地味な感じです。夏羽はオレンジ色が入ることと、腹が真っ黒になるので、識別しやすいです。
谷津干潟や船橋三番瀬などで群れをなしているのを見ますが、ここの水田では、数羽で行動していました。
谷津干潟では、「のり弁」と呼ばれています。おなかが真っ黒なのでまさに「のり弁」です。
そろそろのり弁の季節です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

田にいた タシギ

タシギがいました。
IMG_5977tb_tasigi.jpg
田植えの済んだ水田は、早苗がさわやかにそよいでいました。
その中を餌を探して歩き回っていました。

IMG_5981tb_tasigi.jpg
左から、エリマキシギ、タシギ、ムナグロ
タシギの頭の縦バーコードが見えます。クリックして拡大するとよく見えます。

IMG_5919tb_tasigi.jpg
タシギは胴体が太いので、単独で見ると大きく感じますが、ムナグロや他のシギと比べると、意外と小さいことが分かります。
2011年5月1日 茨城県稲敷市

タシギ田鴫。田んぼにいるシギです。長いくちばしが特徴的。猟鳥で、肉は大変美味しいらしいです。
英名は、Common Snipeで、動詞snipeは「狙撃する」という意味の他に「タシギ猟をする」と言う意味があります。まさに狩猟鳥の代表と言えそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

チュウシャクシギ 飛行

稲敷から北印旛へ向かう途中の水田にチュウシャクシギの群れがいました。畦から次々に飛び立ち、水田で餌を探していました。

IMG_6061tb_tyusyakusigi.jpg
2011年5月1日 茨城県稲敷市

飛行姿もかっこいいです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

コムクドリの群れ

秋ヶ瀬公園に鳥見に行きました。
キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、サンショウクイなどを期待しました。
子どもの森は、バーベキューパーティーなどで大盛り上がりでした。テントやターフが立ち並び、きれいなテーブル、チェアのセットなどもあり、快適そうです。
奥へ行くとクヌギの木などに鳥が5~6羽群れていました。よく見るとコムクドリでした。

IMG_6175tb_komukudori.jpg
新緑の中、餌探しです。

IMG_6212tb_komuku.jpg
虫を捕まえたようです。

IMG_6151tb_komukudori.jpg
飛び立ちました。
2011年5月4日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

コムクドリは、小椋鳥。小さなムクドリということです。手元の日本野鳥の会「野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥」によると、ムクドリの体長は24cm、コムクドリは19cmです。ずいぶん差があるように思えますが、言われてみるまであまり意識していませんでした。確かにムクドリより小さくてスリムです。英語名は、Chestnut-cheeked Starling 「栗色の頬をしたホシムクドリ」で、これは納得です。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

鉛色のくちばし シメ

くちばしが鉛色になったシメがいました。
冬の間は、肌色のくちばしなのですが、繁殖期に向かい少しずつ鉛色になります。

IMG_6191tb_sime.jpg
2011年5月4日 埼玉県秋ヶ瀬公園

シメはと書きます。旨い鳥とは、どういう意味でしょうか?
太っていて美味しそうと言えなくはないですが・・・。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

大きな声 オオヨシキリ

大久保農耕地の芦原にオオヨシキリがいました。

IMG_6305tb_oyosikiri.jpg

IMG_6344tb_oyosikiri.jpg
ギョギョシギョギョシと大きな声でさえずっています。
今シーズン声は聞いていたのですが、姿を見たのは、初めてでした。

2011年5月4日 埼玉県 大久保農耕地




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

チョウゲンボウ

秋ヶ瀬の田んぼにいたチョウゲンボウ
IMG_6251tb_tyogenbo.jpg
颯爽と飛び立ちました。
IMG_6252tb_tyogenbo.jpg
一瞬ホバリングをして獲物を狙う仕草を見せましたが、そのまま遠くへ飛び去りました。
2011年5月4日 埼玉県 秋ヶ瀬公園周辺




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

キビタキ♂と新緑

山中湖に鳥を見に行きました。
湖畔は、八重桜が満開でした。道沿いに植えられている八重桜は、種類ごとに微妙に色が異なり、新緑と薄紅色~淡いピンクの色合いがきれいでした。今年、東京(23区西部)で八重桜が満開だったのは4月22日頃でしたから、ここと東京では、1か月近く季節がずれるようです。
早朝の東富士五湖道路の気温表示は7℃。もっていたトレーナー、ベスト、ウインドブレーカーを全部着込み、水場で鳥を待ちました。

新緑の中、キビタキ♂の黄色が美しかったです。
IMG_6490b_kibitaki.jpg
2011年5月16日 山梨県 山中湖周辺
喉元のオレンジ、胸や眉の黄色、そして頭、肩、尾の黒に近いこげ茶が絶妙のバランスだと思います。
自然はすごいです。

さて、ここは、水が湧いて流れているので、鳥たちは、地面に降りて水を飲んだり水浴びをしたりします。
キビタキも降りてきました。
IMG_6463tb_kibitaki.jpg
雨覆に白斑があって目立ちます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

キビタキ♀

山中湖の水場で
キビタキ♀と思います。
IMG_6513tb.jpg
2011年5月16日 山梨県 山中湖周辺




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード