FC2ブログ

コミミズクVSカラス

渡良瀬遊水池でコミミズクを見ていたら、上空でカラスが不穏な動きをしているのに気付きました。
よく見ると、1羽コミミズクが混じっているようです。
IMG_3140tb.jpg
2011年1月29日 渡良瀬遊水池
IMG_3134tb.jpg
IMG_3137tb.jpg
IMG_3139tb.jpg
IMG_3144t.jpg

最初は、コミミズクが逃げ、カラスが後を追う感じでしたが、コミミズクも反撃していました。
バトルをしながら、高度を上げ西の方へ去っていきました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

杭に止まるコミミズク

渡良瀬遊水池の土手斜面には、何カ所か木の枝が杭になっていて、コミミズクはそこによく止まります。
IMG_2750b_komimi.jpg
2011年1月29日 渡良瀬遊水池
こうしてみると、かわいいです。
首は360度回るのではないかと思うほど回ります。180度は軽く回っています。右回り後ろを向いていても、左右どちらにひねっているのか分からなくなるほどです。
顔が平面で目が正面に着いているので、顔全体をを向けて周囲の様子を把握するようです。
IMG_2968b_komimi.jpg
IMG_2978b_komimi.jpg
IMG_2752b_komimi.jpg
IMG_2970b_komimi.jpg

IMG_2949b_komimi.jpg
IMG_3325b_komimi.jpg
距離は結構近いです。いずれも500ミリノートリミングです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

今年もトラツグミ

寅年の昨年の冬、初めてトラツグミを見たのですが、ちょうど1年後、再びトラツグミを見ました。
場所は前年と同じ秋ヶ瀬公園子供の森です。
突然、水飲み場のある草原に出てきました。
おなじみの腰降りダンスをしながらえさを探していました。
IMG_2514tbtoratugumi.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

IMG_2521tbtorotugumi.jpg

IMG_2524tbtoratugumi.jpg
飛び立ちました。飛翔シーンを撮影できたのは初めてでした。
羽の下面が白帯がきれいでした。

子供の森には数組のバーダーがいたのですが、ちょうど他の人はいないときでした。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

アリスイ 初撮り

アリスイを見に秋ヶ瀬公園に行きました。
ピクニックの森に入るとすぐに人だかりが・・・。
しかしモズを見ている人たちでした。
その先の藪の所には、10人を超えるバーダーが・・・。皆アリスイを待ち構えているのでした。
その列に入り、しばらくじっと待ちました。じっと待ってやっと登場したアリスイです。
IMG_2600tbarisui.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園
ひどい枝かぶりですが、とにかくアリスイ初撮影です。

IMG_2603tbarisui.jpg
ちょっと羽繕いをしているところが見られてうれしかったです。
足のつめもかわいい感じです。

アリスイは、蟻吸と書きます。その名の通り蟻を食べます。キツツキの仲間です。長い舌を伸ばして、地面や朽ち木、蟻の巣などから、蟻や虫を舐め捕って食べます。ちょっと蛇のような「は虫類感」があって美しいとは言えません。地味な感じの鳥です。今度は、蟻を舐め捕るところを見てみたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

アオジ

秋ヶ瀬公園でアリスイを待っている間に、いろいろな鳥が出てきました。
まずは、アオジです。
IMG_2609tbaoji.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園
冬になると都市部の公園などでもよく見る鳥です。
スズメとほぼ同じくらいの大きさです。くちばしの形は、主に草の種などを食べるのに適した形です。
結構人に慣れるようで、北本自然公園では、足下までやって来て驚いたことがありました。
新宿御苑でも、結構人が通っている遊歩道の脇まで平気で出てきていました。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

エビを獲った カワセミ

秋ヶ瀬公園でアリスイを待っている間に、通路を隔てた反対側の小池に、カワセミがいて狩りをしていました。
今回の獲物は、エビでした。
IMG_2655tbkawasemi.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

IMG_2658tbkawasemi.jpg
左右にたたきつけるおなじみの動作を繰り返して、飲み込みました。

IMG_2659bkawasemi.jpg
エビのヒゲがしばらく邪魔そうに口からはみ出していました。
下のくちばしが赤いので♀ですね。
エビの味はどうなのでしょう?丸呑みですから味はないのかな?

実は、獲物がエビであったことは、肉眼では分かりませんでした。小魚だと思い込んでいたのです。デジカメで撮影して液晶画面でズームアップして初めて「あ、エビだったんだ」と分かったのです。人間の目はとても優秀ですが、思い込みなど(これは目のせいではなく脳の問題ですが)で「あれども見えず」とか錯覚や思い込みで「無いものを見る」こともあるから怖いです。年齢を重ねるにつれ、その怖さは増す一方です。それでデジカメの画像を頼りにしています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

モズ

かわいい感じのモズがいました。
しかし、小さくても猛禽です。
くちばしの形がそれを物語っています。
IMG_2558tbmozu.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

モズ百舌と書きます。その名の通り、いろいろな鳥の声をまねて泣くことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ツグミ

これも冬になると都市部の公園でもおなじみのツグミです。

IMG_2551btugumi.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園
ツグミは地上で餌を探している姿を見ることが多いですが、このツグミは、枝の上で日向ぼっこをしている感じでした。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

シロハラ

今シーズンはシロハラが多いような気がします。
IMG_2532tbsirohara.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

IMG_2536tbsirohara.jpg
青い草の実を食べていました。

IMG_2543bsirohara.jpg
口にくわえて・・・

IMG_2544tbsirohara.jpg
おっと。取り落としていました。
シロハラ(白腹)は、ツグミの仲間です。名前の通り腹が白いです。同じツグミの仲間のアカハラといいコントラストを醸し出します。
ちなみに、アカハラはこちら
IMG_1353b_akahara.jpg
2010年2月20日 千葉県 本埜村


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

ミコアイサ

多々良沼の中程にミコアイサがいました。
IMG_2704tb_mikoaisa.jpg
2011年1月29日 群馬県 多々良沼

IMG_2701tb_mikoaisa.jpg
♂:大トリミングの上、ライティングを大幅補正。
IMG_2711tb_mikoaisa.jpg
♀:同上

ミコアイサ(巫女秋沙)の名は、おそらく巫女の白装束から来ていると思われます。しかし、白くなるのは♂だけで、♀は頭部が茶色、ほか灰褐色という感じで、決して白くはありません。♂を巫女と見るのはちょっと・・・。
私がミコアイサを初めて見たのは、多摩川の探鳥会に行ったときでした。探鳥会の帰り道、支流の細い川を歩いていてすぐ脇にミコアイサ♂を見たときは感激しました。
皇居のお堀に毎年来ているので、見ようと思えば日比谷付近で比較的楽に見られます。
子供たちにも、「パンダガモ」として人気のある鳥です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

セグロセキレイ 赤虫を食べる

多々良沼で見たセグロセキレイIMG_2722tb_segurosekirei.jpg
2011年1月29日 群馬県 多々良沼

IMG_2724tb_segurosekirei.jpg
泥にくちばしを突っ込んで餌探し。

IMG_2725tb_seguroekirei.jpg
どうやら、赤虫を捕まえたようです。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒)は、背黒と言うより顔黒です。
最近杉並区周辺では見ていません。
ハクセキレイばかり・・・。
チチッと鳴きながら飛ぶハクセキレイ。セグロセキレイは、やや濁ってジュジュッと聞こえます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

たぶんイカルチドリ

多々良沼にいた千鳥。
IMG_2731b.jpg
2011年1月29日 群馬県 多々良沼   2羽います。
IMG_2732tb.jpg
右の一羽は、アイリングが比較的はっきり見えて、おでこが黒いです。
IMG_2732tb2.jpg
もう一羽は、おでこが黒くありません。

IMG_2736tb.jpg
スズメとムクドリの中間ぐらいの大きさ。
くちばしから淡い過眼線がある。
足は薄い黄色。

コチドリ冬羽?イカルチドリ?
図鑑によれば、イカルチドリの方が大きく、くちばしが長いのです。・・・が、よく分かりません。
並んで比べれば分かりやすいでしょうが・・・。
夏羽ならば黄色いアイリングが目立つコチドリは分かりやすいですが・・。

たぶんイカルチドリだと思います。
おでこの黒いのは夏羽に変わりつつあるのでしょうか?



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください


関連記事

マヒワ ハンノキで採餌

公園のハンノキマヒワの群れが来ていました。

IMG_2564tb_mahiwa.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園
IMG_2574tb_mahiwa.jpg
ハンノキの実をつついています。
IMG_2568tb_mahiwa.jpg

IMG_2584tb_.jpg
一つの果穂に乗っかっています。軽いのですね。
IMG_2590tb_mahiwa.jpg
よく食べた!といったところでしょうか?

マヒワ(真鶸)真の鶸と言うところでしょうか。鶸にはマヒワのほか、カワラヒワ、ベニヒワなどがいます。いずれもアトリ科の鳥です。なぜ、弱い鳥と書くのでしょうね。ちなみに「ひわ色」という色があります。黄色っぽい黄緑で、マヒワの色から来ているそうです。♀の腹は白っぽいです。

ハンノキ(榛の木)は、湿った土地を好みます。湿地や公園の池端などにもよくあります。実(果穂)は木質で、葉を落とした後よく目立ちます。
小さな松ぼっくりのような果穂の中に3ミリほどの堅果があり、マヒワなどが好んで食べます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

藪のシロハラ

藪の上にシロハラがいました。
IMG_2594b_sirohara.jpg
2011年1月23日 埼玉県 秋ヶ瀬公園

IMG_2594tb_sirohara.jpg

IMG_2679b_sirohara.jpg


シロハラやアカハラは、林床を歩いて落ち葉をひっくり返しているイメージがあります。
ねぐらに入るように、藪に入っていきました。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

佇むゴイサギ

公園の池の端に佇むゴイサギを見つけました。
R0019107s_goisagi.jpg
2011年1月29日 東京都練馬区 石神井公園

じっと動かずにいました。魚を狙っているのでしょうか。ゴイサギは基本的に夜行性(別名:夜がらす)なので休んでいるのでしょうか。頭頂から背にかけての青灰色がきれいです。後頭部から白い冠羽が見えています。ススキのかんざしのような、松葉を挿しているような・・・なかなかおしゃれです。下面が白いのも青灰色とよいコントラストです。足も黄色でかわいい感じです。鷺の仲間なのにずんぐりしていて2色の色使いがちょっとペンギンに似ているので私は好きです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ロゼット 耐える姿

雑草といわれる植物の中には、秋に発芽し冬を越すものがあります。
多くは、ロゼットという形態で冬を越し、春にぐんぐん伸びていきます。越年草ということもあります。
R0019062b.jpg
2011年1月25日 東京都練馬区  
ロゼットとは、バラの花(ローズ)に由来する言葉です。茎がほとんど無く、地面から出た葉が円盤状に並んだような状態です。太陽の光を受け、寒さに耐えるために地面にぴったりと張り付いているのですね。来るべき春に備えて、地面にしっかりと根を張っていることでしょう。この写真の葉は、ハルジオンっぽいです。この後どう伸びていくのかちょっと楽しみです。

次の写真は、おなじみのタンポポですね。
R0018525b.jpg
2010年12月8日 東京都練馬区
ロゼット状の葉は踏みつけにも強そうですね。オオバコがその代表です。

暖かくなると、茎が伸びていき、花を咲かせ、種子を実らせます。植物の生存戦略はすごいと、改めて思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

初見・ギンムクドリ

葛西臨海公園へギンムクドリを見に行きました。
到着は7時10分頃。前日の東京新聞に載っていたのでまた人が増えることが予想されました。すぐに野鳥園の淡水池西側のポイントへ向かいました。途中、ムクドリの声がしたので、双眼鏡を向けてみましたが、ムクドリばかりでした。
ポイントには、既に10人ほど鳥見の人が集まっていました。視線の先に、ギンムクドリは、いました。自分で探さなくても見つかってしまうのは、お手軽でいいです。ちょっと物足りないなどと贅沢は言えません。さっそく観察、撮影です。

IMG_3716tb_ginmukudori.jpg
2011年2月19日 東京都 葛西臨海公園
地面を歩いて餌探し。

IMG_3726b_ginmukudori.jpg
ムクドリの群れと一緒に行動。

IMG_3728tb_ginmukudori.jpg
くちばしは赤っぽく、先は黒っぽい。地面に差し込むようにしてえさを探している。

IMG_3568tb_ginmukudori.jpg
お立ち台に上がる。撮影用におかれたのでしょう。私が帰る頃には、カメラマンは20人ほど。暗黙の待機線があり、横一列に三脚が並ぶ。人が増えると二重三重になるそうだ。

IMG_3588tb_ginmukudori.jpg
枝に止まって羽繕い。肩から絹のショールを羽織っているようで美しい。
英語名は、Silky Starlingというそうだ。なるほど。

IMG_3530tb_ginmukudori.jpg
翼の下面は基部が白い。喉元から頬の羽が白っぽいので青灰色の首輪があるように見える。

IMG_3606tb_ginmukudori.jpg
枝に止まる姿は、ずんぐり見えていかにもムクドリ。

IMG_3623tb_ginmukudori.jpg
体の下面やのど元、目の周り、翼の斑などが白。翼や尾は黒に近い青。肩から胸元の青灰色。オレンジの足。赤っぽいくちばし。ゴイサギの色づかいと似ていて美しい。頭が褐色がかっているのも親しみを感じさせる。

自然の配色は素晴らしい。

ギンムクドリ (銀椋鳥)
南西諸島ではよく見られますが、関東地方で見られるのは珍しいです。本来東南アジアなどで越冬します。ここには、迷子になってやって来たのでしょう。どこでどう間違えてしまったの?無事に繁殖地へ帰れることを祈ります。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
 
関連記事

ホシハジロの群れ

葛西臨海公園の淡水池で、ホシハジロの群れを見ました。
IMG_3750b_kasai.jpg
2011年2月19日 東京都 葛西臨海公園の淡水池
ホシハジロの他には、ハシビロガモ、オオバン、カワウ、キンクロハジロなどが少数いました。
8時頃は、ほとんど皆寝ている状態でした。

ホシハジロは、地元の公園には今シーズン来ていなかったので、久しぶりに見た感じです。



読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

淡水池のノスリ

葛西臨海公園の淡水池に、ノスリが2羽いました。
木の枝に止まってじっとしていました。
IMG_3753tb_nosuri.jpg
2011年2月19日 東京都 葛西臨海公園

IMG_3757tb_nosuri.jpg

IMG_3768tb_nosuri.jpg

ノスリ(鵟) タカの仲間です。
ノスリという名前の由来には、諸説あります。①野の鷹という意味(韓国語で鷹はスリ) ②野原を擦るように低空を飛ぶから野擦り ③野にいる掏摸(獲物を掏摸とる)・・・。
ちなみに漢字の鵟はキョウという鳴き声から来ているそうです。
本当のところは分かりません。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

カエルとモズ

葛西臨海公園のクイナが出てくる田んぼに、カエルがいました。もう出てきたのですね。前日の雨と南風に誘われたのでしょうか。まだ寒いのに。
IMG_3774tb_kaeru.jpg
2011年2月19日 東京都 葛西臨海公園

IMG_3786tb_mozu.jpg
それを狙う?モズ。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード