FC2ブログ

新緑の季節の鳥見1 秋ヶ瀬周辺


3月13日以来のブログ更新です。
ようやく年度末年度始めの仕事の山を整理し、一息ついたといったところです。
この間も、わずかなゆとりを見出してちょっとだけ鳥を見に行って来ました。
新緑の季節の鳥見の記録です。

まず1回目は、4月29日(昭和の日)の記録
朝から埼玉県秋ヶ瀬公園と周辺の農耕地へ行きました。
朝の秋ヶ瀬公園は、ピクニックの森、こどもの森ともに鳥影は少なく、人も少なめでした。
元気にさえずるのは、もっぱらシジュウカラ。時折コゲラ、ウグイスの声も聞かれます。
子供の森ではセンダイムシクイの声も聞こえましたが姿は見えず。
それでも、くちばしが鉛色に変わっているシメや芋虫を捕まえて食べるシジュウカラなどを観察できました。

IMG_2377b.jpg
くちばしの色がたまりません。必死で地面をつついて餌を探していました。

IMG_2343b.jpg
いもむし?さなぎ?を足指で押さえて食べていました。2010,4,29 埼玉県さいたま市桜区

次に周辺の農耕地へ。数日前からウズラが出ていたとの情報もありましたが、特に人出や混乱はありませんでした。ちょうど田植えシーズンを迎えた農家の方の邪魔にならないように気をつけながら観察しました。キジ♂が出迎えてくれました。
IMG_2947b.jpg
この日は、キジ♂に2度会いました。♀の姿は見られませんでした。

ここでは、ヒバリが元気にさえずっていました。ツグミもまだいました。カワラヒワ、ムクドリ、カルガモなどを見ながら、「ムクドリの腰の白をくっきりとらえた飛翔写真を撮りたい」「カワラヒワの黄色を鮮やかにとらえた飛翔写真が撮りたい」などと粘ってみたものの、なかなか難しいものです。
IMG_2440b.jpg
ムクドリの飛ぶ姿を思い通りに撮影できたことはありません。
IMG_2450bt.jpg
カワラヒワは群れで飛ぶ美しさもいいですが、単体でも素敵です。写真に撮って見ると零戦に見えてしまいました。

急に雨模様になり、近くのおいしいお蕎麦屋さんで昼食。天候が回復したので、もう一度農耕地へ戻ると、土手の上空で強風を利用して凧のように静止しているチョウゲンボウを発見。10分近く上空で獲物を探し突然急降下。見事獲物を仕留めました。仕留めた獲物は、土手の方の部分で5分ほどかけて食べていました。
IMG_2935bt.jpg
凧のように静止していました。
IMG_2938bt.jpg
背面の色がきれいでした。
IMG_2704bt.jpg
仕留めたのは鼠でしょうか?

IMG_2837bt.jpg
腹と足指の血の跡が生々しいです。

そして帰る間際に芦原で今季初めてオオヨシキリの声を聞きました。あのギョギョシギョギョシという大声、懐かしかったです。

最後にもう一度秋ヶ瀬公園ピクニックの森へ。しばらく歩くとオオルリのさえずりが聞こえます。南西側から近づくと4人ほどの鳥見の方がオオルリを探していました。「すぐわきにエナガの団子がいるよ」と教えていただき、この季節ならではの団子状態のエナガを先週の谷津干潟に続いて見ることができました。携帯電話で仲間に知らせる方もいて、観察をしている間に気がつけば10人ほどのカメラの砲列ができていました。親が近づくと必死で口を開ける雛たちが可愛いです。
IMG_3051b.jpg
団子状態のエナガ
IMG_3009bt.jpg
親鳥が帰って来ると「えさちょうだい」と必死で口を開けてアピール

エナガをじっくりと見た後、少し離れたところでオオルリをじっと待つこと10分。オオルリが近づいてくれました。今シーズン初めてオオルリ♂の姿を撮影できました。夢中で連写していると、いつの間にか20人ほどのカメラの砲列ができていました。午前中とは違い、秋ヶ瀬らしい?鳥見状態になりました。
IMG_3068b.jpg



今日は、この季節らしい新緑の美しさと、餌を探す姿、餌を食べる姿、雛の姿、夏鳥のさえずりなどを楽しむことができました。

2010年4月29日
秋ヶ瀬公園:スズメ、シジュウカラ、カワラヒワ、エナガ、オナガ、カルガモ、ヒヨドリ、コゲラ、アオジ、モズ、オオルリ、シメ、ウグイス(声)、センダイムシクイ(声)
農耕地:ツバメ、ヒバリ、ムクドリ、カワラヒワ、スズメ、ハクセキレイ、カルガモ、ダイサギ、コサギ、ツグミ、キジ、チョウゲンボウ、セッカ(声)、オオヨシキリ(声)



長くなりました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

新緑の季節の鳥見 葛西~谷津

4月18・25日に葛西から船橋にかけて鳥を見に出かけました。
久しぶりの鳥見のための遠出でした。記録をまとめるゆとりがなく、GWにはいってやっとまとめる有様です。

カンムリカイツブリが夏羽になっていました。モノトーンの冬羽とはずいぶん違う装いが素敵です。
IMG_2046bt.jpg
カンムリカイツブリ

IMG_2047b.jpg
かっこいいです。

スズガモがペアで行動していました。
IMG_2053bt.jpg
仲が良さそうな?スズガモペア

すっかり看板鳥?になったセイタカシギ初めて見たときは足の長さに驚き我が目を疑ったものでした。また腰を下ろした姿を初めて見たときもちょっと衝撃的でした。
IMG_1866b.jpg
セイタカシギ

ユリカモメの頭も黒くなっていました。
IMG_1978b.jpg
夏羽に変わりつつあるユリカモメ
IMG_2180b.jpg


サルハマシギもほぼ夏羽です。小さくて保護色?でなかなか見つけられませんでした。
IMG_4678b.jpg

干潟は賑やかです。ハマシギ、チュウシャクシギ、オオソリハシシギなどが見えます。
IMG_1727b.jpg
IMG_1769b.jpg
餌探しに一生懸命ですね。

ここに来ると群れでの飛翔はぜひ見たいです。東京のビル群を背景にしたり、富士山を背景に飛ぶ群れの姿は美しいです。私は、群れの飛翔を見ると、このたくさんの鳥たちの餌場であるこの干潟のすごさを実感できます。この空間を大切にしなくてはと思います。
IMG_1852b.jpg
ハマシギの群れ


<葛西臨海・海浜公園>2010,4,25 7:00~11:00
スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、オナガ、ツグミ、ツバメ、イワツバメ、ハシブトガラス、スズガモ、カワウ、ダイサギ、コサギ、シロチドリ、コアジサシ、コアジサシ、アオサギ、カンムリカイツブリ、コガモ、アカアシシギ、セイタカシギ
<谷津干潟>2010,4,25 12:00~13:45
スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ハマシギ、チュウシャクシギ、ユリカモメ、オオソリハシシギ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、セイタカシギ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ツバメ、エナガ

<谷津干潟>2010,4,18 10:00~15:30
セイタカシギ、ヒドリガモ、ヨシガモ、コガモ、ハシビロガモ、サルハマシギ、ダイサギ、コサギ、カイツブリ、ヒヨドリ、ツバメ、アカハラ、アオサギ
<船橋海浜三番瀬>2010,4,18 7:00~9:10
スズメ、キジバト、カワウ、ユリカモメ、ウミアイサ、オオバン、スズガモ、ヒドリガモ、ハジロカイツブリ、ハマシギ、キョウジョシギ、アオサギ、ハクセキレイ、ムクドリ、セッカ(声)、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、チュウシャクシギ、オオソリハシシギ


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

初夏の海岸

5月3日に神奈川県の海岸に出かけました。
上空には多数のトビ
きれいなさえずりはイソヒヨドリ
そして、崖にはハヤブサがいました。
沖には定置網があり、その周辺をたくさんの海鳥が舞っていました。

IMG_3407b.jpg

IMG_3413bt.jpg

IMG_3298b.jpg

IMG_3300b.jpg

IMG_3350b.jpg

暖かで、特に午前中は風も弱く波も穏やかな行楽日和でした。浜や磯では水着姿や上半身裸で日光浴を楽しむ人が見られました。

ハヤブサは抱卵中なのか、1羽が戻るとすぐ交替で1羽が出かけていました。
スズメが小枝を咥えて商店のシャッターの戸袋に入っていきました。巣作りをしているようです。
それにしてもたくさんのトビ。縄張りはないのでしょうか。巣はどこに作るのでしょう?子育てはどうするのか?ちょっと不思議です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

セイタカシギ

前回触れたセイタカシギの足について
腰を下ろしている姿を見たときは衝撃的でしたと書きましたが、腰を下ろしている場面の写真がありました。
鳥の「膝のように見えるところ」は、いわば踵であることがよく分かります。
2006-08-06谷津干潟セイタカシギ123et

2006-08-06谷津干潟セイタカシギ123et

2006年8月6日 千葉県谷津干潟


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

カワウVSうなぎ

セイタカシギの足の長さに衝撃を受けたことから、数年前に見た衝撃的なシーンを思い出しました。
カワウがウナギを丸呑みにするところです。

2006-05-04不忍池カワウ002et
カワウ 結構かっこいいです。
2006-05-04不忍池カワウVSウナギ007et
鰻?と格闘中のカワウ  2006年5月4日 東京都 不忍池

もう1羽が横取りしようとして、バトルになりました。しばらく格闘していました。
2006-05-04不忍池カワウVSウナギ052b
2006-05-04不忍池カワウVSウナギ057bt

さすがに鵜です。完全に鵜呑みです。のどがふくらんで口から先が出ています。
しかし、不忍池にウナギがいるなんて不思議です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

初夏の八ヶ岳周辺 1

5月8日9日に、八ヶ岳周辺に出かけてきました。
両日とも快晴。富士山や南アルプスの山並みがはっきり見えて雄大な景色を満喫しました。
IMG_3902b.jpg

IMG_3667b.jpg

初めてコマドリの姿を見ることができました。
沢筋の水場にちょこちょこと現れました。
IMG_3506b.jpg

IMG_3670b2.jpg

IMG_3549b_20100513055641.jpg

虫を探しているのでしょうか。水を飲んでいるのでしょうか。しばらく藪に消えては現れての繰り返しでした。
地元の方に伺うと、今年はコマドリが来るのが少し遅いそうです。春が寒かった影響でしょうか?
意外にも近くでコマドリを見ることができて幸運でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

初夏の八ヶ岳周辺 2

早朝散歩
9日早朝、ペンション周辺の散歩に行きました。
カラマツ林はすっかり新芽が出そろい、柔らかなやさしい緑色でした。シジュウカラの声が響く中、ドラミングの音が聞こえてきます。早朝はいつもいい気持ちです。東京23区内の我が家の玄関を出る時でさえ、早朝は空気が違います。
さて、少し歩くとキビタキの声。あたりを見渡すと、いました。キビタキ♂
IMG_3659b.jpg

IMG_3604b.jpg

IMG_5550b.jpg
2010年5月9日 山梨県北杜市

♂が2羽♀が1羽いたようです。♂同士はばたばたと争っていました。縄張り争いでしょうか。サクラの花とのツーショットも何とか撮れました。

沢沿いの林を歩いていると、遠くでオオルリの声。しばらく粘ったのですが、姿は見えず。
粘っていると灰色っぽい鳥が現れました。コサメビタキでしょうか。暗い林の中で写真を見てもよく分かりません。
IMG_3641e2b.jpg

IMG_3633b.jpg

IMG_3643b.jpg

DSC00166b.jpg

こんな感じの林でした。
キビタキ♂の姿とさえずりを堪能しました。

2010年5月9日朝 山梨県北杜市
キビタキ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、コゲラ、ヤマガラ、カワラヒワ、コサメビタキ、キジ(声)、オオルリ(声)、スズメ、イカル、シメ、アカゲラ、キジバト、ヒヨドリ


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください


関連記事

初夏の八ヶ岳周辺 3

9日の午前は、一面のタンポポとクロツグミのポイントへ行きました。
しばらく待っていると、クロツグミ♂が現れました。
IMG_3774b.jpg
2020,5,9 長野県
残念ながら一面のタンポポとクロツグミは撮れませんでした。
これはですね。
IMG_3792b.jpg

これは若?
IMG_3762b.jpg

2010年5月9日午前 長野県
クロツグミ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、イカル、カケス、コムクドリ、シジュウカラ、エナガ、ヒガラ、アオゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ、アオジ、ヒヨドリ、トビ、センダイムシクイ(声)
関連記事

初夏の八ヶ岳周辺 4

9日の午後は、野辺山周辺ノビタキを見に行きました。
日曜なのに、農家の方は総出で用水路の溝さらいをしていました。トラクターも動いて、野焼きもしていました。これは無理かな?と思っていたのですが、奥まで行くと道路際のフェンスにキビタキ♂が止まっているのを発見しました。♂♀ツーショットやホオジロとのスリーショット?も見られました。
IMG_3852b.jpg

IMG_5764b.jpg

IMG_5693b.jpg

IMG_5699b.jpg

巣材を運ぶ姿も見ることができました。
IMG_3870b.jpg

IMG_3881b.jpg

遠くでカッコウが鳴いていました。高原にも夏が来たという感じでした。

2010年5月9日午後 長野県野辺山
ノビタキ、ツバメ、モズ、キジバト、スズメ、ホオジロ、トビ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、アオジ、カッコウ(声)
関連記事

初夏の八ヶ岳周辺 5

2日間に渡る鳥見を終え、小淵沢駅のホームで電車を待っていると・・・。視線の先に鳥の姿が?1本の木に2~3羽の鳥が飛び込みました。ムクドリかなとおもってよく見るとコムクドリでした。バッグにしまったカメラを取り出し予定外の撮影開始です。
IMG_3917b.jpg
2010,5,9 山梨県JR小淵沢駅にて 2羽いるのが分かりましたか。

モズ♂もフェンスの上にいました。
IMG_3921b.jpg

架線にはセグロセキレイが。
IMG_3925bt.jpg

スズメもきれいに見える1日でした。
IMG_3923bt.jpg

駅のホームでこんなに鳥が見られるとは思いませんでした。他にも燕が舞っていました。最後まで楽しめた2日間でした。

2010年5月9日夕刻 山梨県小淵沢駅
コムクドリ、ムクドリ、セグロセキレイ、モズ、スズメ、ツバメ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

新江ノ島水族館のペンギン2

新江ノ島水族館が気に入って昨年末に年間パスポートを購入したことは、以前書きましたが、それ以来2度目の訪問でした。せっかく年間パスを買ったのに、4ヶ月間1度も行っていなかったわけで・・・。
さて、ペンギン水槽に行くと、ただ1羽のケープペンギンも健在で安心しました。しかし、なぜ1羽なのでしょう。やっぱり謎です。でも謎のままの方がいいような気がしてトリーターに尋ねるのは思いとどまりました。
R0013517b.jpg

たくさんいるフンボルトペンギンは、雛がかえっていました。
R0013536b.jpg

R0013541b.jpg
成鳥には黒いタグがついています。黒タグは♂のジャンボです。がんばって子守をしているようです。お母さんの赤白タグのハクはどこへ?
R0013532b.jpg
いました。トリーターから魚をもらっていました。
家族関係が分かるのもとてもおもしろいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください


関連記事

江ノ島で食事

GWまっただ中の江ノ島で食事をするのは結構たいへんでした。人気の「T」というお店は、行列のできる人気店です。10時過ぎに「ものは試し」と100番台に名前を書いて12時過ぎに戻ってくるとまだ35番でした。そこでこのお店は断念。ちなみに順番待ちの番号は300番台になっていました。いつになったら食べられるのでしょう。果たしてそんなに価値があるのでしょうか??? 次に、水族館方面にある「K」というお店に行きました。昨年末に行って気に入ったお店です。ここも行列でした。さらに水族館方面にある「C」というお店を目指しました。ここも昨年末に行って気に入ったお店です。しかしここも店の前で行列。でもあと2組ほどで入れそうなので名前を書いて10分ほど待ちました。ようやくありついた食事がこれです。

R0013576b.jpg
「江ノ島定食」さざえ壺焼き2個、焼はまぐり2個、刺し盛、ご飯、青のり汁、漬け物、小鉢。

そして、これが有名な「生しらす」。美味しかった。
R0013575b.jpg
他の者は、地魚刺定食、海鮮丼、いくら丼を頼み、生ビールとコーラを飲んで1万300円でした。
江ノ島は江ノ島丼といってさざえを鶏肉の替わりに使う親子丼のような名物?があります。しかし、これはある食堂がたまたま始めたのがひろまったようで、江ノ島付近の伝統食ではないようです。人気は生しらすでしょうか?私は、刺身のマグロが美味しいなと感じました。また、地魚刺定食の魚は、金目鯛、アコウダイ、カマス、ホウボウ、あじとなかなかでした。いくら丼も美味しそうでしたよ。
関連記事

初夏の沖縄

5月22日・23日に沖縄へ行ってきました。
私の所属する学会が沖縄で開かれたためです。
せっかく沖縄まで行くのですから、鳥も見てみたいです。
限られた時間ですので、以前行ったことのある漫湖(漫湖水鳥・湿地センター)とその周辺にポイントを絞りました。漫湖は那覇市と豊見城市にまたがる国場川と饒波川の合流地点に形成された河口干潟です。平成11年5月、全国で11番目のラムサール条約の登録湿地に指定されました。モノレールの奥武山公園駅から徒歩15分ほどです。
水鳥・湿地センターでは、数組の小学生が遊びに来ていました。センターの人と気軽に話し、生き物探しなどをしている姿がとても自然でよかったです。施設が地域でいきているなあと感じました。
さて、鳥です。
マングローブの中の観察用木道を歩き、先端の「のぞき窓」まで進みました。途中の木道わきの干潟では、カニがたくさんいました。家族連れのおかあさんが娘に「ほら、とんとんみーがいる。」と教えていましたが、私には残念ながら見つけられませんでした。先端まで行き、のぞき窓から眺めていると・・・。
ヘラサギ、アオサギ、ミサゴの3点盛りが目に飛び込んできました。

IMG_3954bt.jpg
2010年5月22日午後 沖縄県漫湖

ヘラサギについては、以前「水鳥のくちばしシリーズ」で、あの形はどのような機能を秘めているのか疑問に思ったことを書きましたが、生で見るのは実は初めてです。しかし、距離が遠い。国道329号とよみ大橋の先です。200mはあるでしょうか。そこでとよみ大橋まで行ってみました。気温は30度に達していないのですが、何という蒸し暑さでしょう。汗だくになってしまいました。

苦労してたどり着いたとよみ大橋ですが、鳥はもういませんでした。ヘラサギも、アオサギも、ミサゴも。どこへ行ってしまったのでしょうか。ちょっとがっかりでした。ヘラサギの採餌シーンを見たかったです。まあ、沖縄初日の鳥見は、限られた時間にもかかわらず、いきなりヘラサギが見られてラッキーでした。明日は潮が引き始めている夕方、那覇空港出発時間まで来てみることにしました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

初夏の沖縄 2

沖縄2日目の夕刻、再び漫湖(とよみ大橋)に向かいました。
前日同様の蒸し暑さ。サウナの中にいるようです。モノレールの奥武山公園駅から鳥を探しながらゆったりと向かいます。
まず目についたのがシロガシラ。群れで行動していました。

IMG_4062bt.jpg

IMG_4055bt.jpg
2010年5月23日夕刻 沖縄県漫湖

シロガシラは、公園の植え込みにも、マングローブの林にも、民家の庭先にもいました。「沖縄のヒヨドリ」といった感じを受けました。他にはツバメが盛んに飛んでいました。
さて、とよみ大橋に到着。潮が大分引いて干潟が広がっていました。

IMG_4535b.jpg

IMG_4516bt.jpg

IMG_4520b.jpg

鳥たちの楽園といったところでしょうか。
そして、昨日のヘラサギ、アオサギ、ミサゴの3点盛の場所へ向かいました。
結果は次回に。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

初夏の沖縄 3

漫湖のとよみ大橋へ、ヘラサギを見に行きました。
あのへらのようなくちばしでどのように採餌するのか、是非見てみたいものです。
漫湖は引き潮の時間で、干潟が広がりつつありました。
前日に遠目で見た木の枝に、いました。ヘラサギです。
寝ているようです。回りをコアジサシが2羽飛び回っていても意に介しません。
IMG_4094b.jpg
2010年5月23日夕刻 沖縄県 漫湖

もっと潮が引いて干潟が広がれば活動するかもしれないので、じっと待つことにしました。
待っている間、コアジサシがしきりに飛び回っています。ときおりダイブしています。なかなか撮影は追いつけません。しかし、コアジサシの求愛給餌を見ることができました。小魚のプレゼントをしています。

IMG_4244bt.jpg

ふと気がつくと、ヘラサギが活動開始していました。

IMG_4333bt.jpg

IMG_4341bt.jpg

IMG_4343bt.jpg

あのくちばしを水中に突っ込んで、開いたまま左右に振っています。
コンパスのような鋭いくちばしで一発狙いをするサギ類とは明らかに違います。
むろん、カワセミやアジサシとも違います。シギの仲間の餌の採り方ににています。
しかし、あの幅はなんのためでしょう。水に触れる面積は大きくなり餌に触れる確率も増えるかもしれませんが。ハシビロガモのように大量に水を飲み込んで濃しとるなら有利でしょうが、ピンポイントで餌を仕留めるのにはちょっと不利ではないでしょうか?どのように餌をとるのか、じっくり見たかったのですが、今回はよく分かりませんでした。
しかし、学会参加の合間をぬっての短時間の鳥見にもかかわらず、念願のヘラサギが餌をさがすシーンを見られたことはとても幸運でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

初夏の沖縄 首里城周辺

5月23日(日)の早朝、首里城周辺に散歩に行きました。
観光客は私の他に誰もいません。地元の人が散歩をしているくらいです。
守礼門
R0013768syurei.jpg
新しいですね。
R0013772syurei.jpg

園比屋武 御嶽 石門 (そのひゃん うたき いしもん)
R0013775b.jpg
2000年に琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコ世界遺産の登録。石は琉球石灰岩。復元されているので、古い石と新しい石が混在しているのが分かります。ここは国王が外出するときに安全を祈る場所だったとのことです。

歓会門
R0013777kankai.jpg
久慶門
R0013780kyukei.jpg
石垣がすごいです。最近復元されたようですね。

首里城 龍潭池から望む
R0013793syurijo.jpg
ここは、戦後、琉球大学があったところです。大学建設のため貴重な遺跡が戦災に続いて失われたと言います。琉球大学が移転した跡に首里城は復元されました。貴重な文化遺産、観光資源となりました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください

関連記事

初夏の沖縄 首里城周辺 2

首里城南西にある金城の石畳を歩きました。
昔からある古い道は大好きです。

金城の石畳道
R0013795isidatami.jpg
よく整備されています。石敢當も新しいですね。
石畳の横道
R0013798isidatami.jpg
石畳の道を歩いていると「大アカギ →」の案内板がありました。大アカギとはどんな木でしょう。さっそく横道に入ってみました。南国らしい雰囲気です。私はこういう道の方が好きです。

これが大アカギ
R0013812akagi.jpg
2010年5月23日 早朝
すごい雰囲気です。緑がしたたります。薄暗いです。むっとする湿気です。霊気を感じるようです。厳かです。
傍らの説明版を読むと、ここは、神聖な場所であることが分かりました。
R0013807b.jpg

R0013813b.jpg

R0013815b.jpg

このような信仰の場が、現在の生活にどのくらいかかわっているのか、気になりました。
大切に残したい場所です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の二つのブログランキングに参加しています。よろしかったら、下のバナーか文字をクリックしてください。
1日ワンクリックの応援が励みになります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード