FC2ブログ

大洗海岸 ハクセキレイとハエ

2月20日の鳥見の続き。
大洗海岸で、ハクセキレイを見ました。
岩に留まっているところを撮影。
家に帰ってPCで見たら、ハエのような虫が写っていました。
IMG_1504b.jpg
ハクセキレイの真上に小さな黒い点が見えますか?

拡大しました。
IMG_1504tb.jpg
ハエのようです。

次のカットは、虫を食べようと必死に体を伸ばしています。
IMG_1505b.jpg
これも拡大しました。

IMG_1505tb.jpg
さあ、このハクセキレイは見事にハエを食べることができたのでしょうか?
一方、このハエは絶体絶命の危機を逃れることができたのでしょうか?
この世界では、毎日、生きるためにこんなドラマが繰り広げられているのですね。
自然はすごいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください




関連記事

メジロ

ウメの木にメジロが来ていました。メジロは可愛いので、都会では庭先に呼びたい人気の鳥です。みかんなどを切ってさしておくとつつきに来ます。しかし、ヒヨドリが来ると追い払われてしまいます。そのためか、花を食い散らかすからか、ヒヨドリは人気がありません。

IMG_1579b.jpg
盛りを過ぎた花を一つ一つ丹念に回り、くちばしをつっこんでいました。
IMG_1549b.jpg
花の奥にくちばしを入れ、たぶん蜜を吸っているのでしょう。
IMG_1558b.jpg
2010年2月28日 東京都杉並区

メジロは、その名の通り目の回り(アイリング)が白いです。体が黄緑色(鶯色?)のため、よくウグイスと間違われるようです。梅に鶯のウグイスは、実はメジロだったということはよくありそうです。ちなみにウグイスは、藪の中が好きでなかなか開けた枝には出てきません。ウグイスの体の色は、地味な薄い茶褐色です。白っぽい眉斑があります。最近チャッという地鳴きの他にキョッ ケキョといった声が聞かれます。さえずり練習を始めたようです。季節は確実に春になっていますね。今日、3月6日は啓蟄です。

CIMG9849.jpg
ヒヨドリ 2009年1月5日 東京都杉並区

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

メジロ その2

この週末は雨。おまけに年度末の仕事が山積み・・・・・・・・・・・・。
そこで在庫の画像を紹介します。
前回取り上げたメジロ
IMG_2624tb.jpg
2008年12月25日 東京都杉並区
をのばしています。この舌で蜜をなめるのでしょう。
くちばしの基に黄色い花粉がついています。植物の中には花粉を鳥に運ばせる種類があります。鳥媒花と呼んでいます。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「このような植物の花は、赤いものが多い。花には模様が無いものが多く、花器は固くなっている。 虫媒花の植物に比べ花期が長く、匂いがほとんど無い。これは鳥の嗅覚が鈍いためである。 蜜は大量に出し、味は割合薄くなっている。」とあります。それぞれに理由があるに違いないのですが、仕事が山積み!じっくりと考えたり調べたりする余裕がありません。でも、思いつくままに書いてみます。○花器がが固いのは分かる。虫に比べて鳥はずっと重いから固くなくてはとまれない。○蜜を大量に出すのは、虫に比べて鳥の方が体が大きく、大量の蜜を必要とするからでしょう。○味が割合薄いのは、鳥が薄味好みなのか、大量に蜜を出すには薄くしないと植物がやってられないのか、たぶん後者でしょう。○鳥は赤色が好きなのか?○鳥の嗅覚は鈍いのか?○花期がが長いのはなぜか?このあたりは分かりません。

赤といえば、確かに紅梅によく来ています。赤いツバキサザンカにもよく来ています。
IMG_5021b.jpg
IMG_4825tb.jpg
2009年3月1日 東京都練馬区

赤いサザンカに来たメジロ
IMG_4593tb.jpg
2009年1月11日 東京都杉並区

目白押し?
IMG_0979b.jpg

IMG_0968b.jpg
2008年1月20日 東京都杉並区
二羽はなかよし だと思います。
メジロは押しくらまんじゅうが好きなのか?だから目白押しなのか?




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ハシビロガモ 水鳥のくちばし1

先日カモ類の餌についてコメントをいただきました。
そこでハシビロガモの在庫を探してみました。あのくちばしは餌との関係がわかりやすいでしょう。
採餌中のハシビロガモ
IMG_4464tb.jpg

IMG_4463tb.jpg

IMG_4462b.jpg
確かに濾しとっているように見えます。くちばしにはブラシ状の毛が生えているようです。今ひとつよく見えませんが。結構速い速度でくちばしをカチカチというかカフカフ言わせながら泳ぎます。図鑑によっては集団で円を描くように泳いで餌を中心に集めるとあります。確かに数羽でぐるぐる円を描いていることもありますが、私が見た範囲では、たいてい直線的に泳いでいます。餌の密度や条件で泳ぎ方を変えるのではないでしょうか?

IMG_4515eb.jpg
2009年1月10日 東京都練馬区
メスは地味ですが、くちばしの形は同じです。このくちばしの形は、和名では「嘴広」ですが、学名では「盾」、英名では「シャベル」と表現されています。

◆メンバラさんより、コメントをいただいた、くちばしのブラシが分かる写真を追加します。(2010,3,9)◆
2009-12-30hasibiro01b.jpg
2009年12月30日 東京都千代田区
くちばしの脇からブラシのような毛が見えます。見えにくかったらクリックで拡大してください。メンバラさん、コメントありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

カイツブリ 水鳥のくちばし2

水鳥の餌とくちばしの関係について 続き
在庫から カイツブリの画像を探しました。
親鳥が潜水して川えびを獲ってきました。
2006-06-25kaituburi20b.jpg
2006年6月25日 東京都練馬区 
このあと、やや間があってから、雛に餌を渡しました。「こうやってとるんだよ」と親から子へ餌の取り方を教えているように見えました。
カイツブリは、動物質の餌を潜水して獲ります。小魚、甲殻類や昆虫類などを食べるようです。この写真では川えびを捕まえています。このような狩りをする水鳥のくちばしが、ハシビロガモのように幅広だったらどうでしょうか。一見大きくて捕まえやすいように見えますが、実際は水の抵抗があるので、獲物を挟もうとしてもするりと逃げられてしまいます。コンパスのように細く長いくちばしが有利なのです。
2009-01-10kaituburi10b.jpg
2009年1月10日 東京都練馬区
2006-06-25kaituburi17b.jpg
2006年6月25日 東京都練馬区
雛のくちばしはあまりとがっていないようです。これからのびるのでしょうか。

カワセミも、サギ類もみなコンパスのようにとがったくちばしをしています。水中の獲物を捕まえて餌にしているのでしょうね。くちばしが細長くとがった水鳥の餌は、魚、甲殻類、貝類、昆虫類などと考えてよいでしょう。

(・・・と書いて「ヘラサギ」のくちばしが幅広なのを思い出しました。ヘラサギの食性はどうなのかな?なぜ幅広なのでしょう。)


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

カワセミ 水鳥のくちばし 3

水鳥のくちばしの続き
カワセミは水鳥とは言えませんが、「水中の獲物を捕るコンパスのようにとがったくちばし」つながりで紹介します。

2009-01-03kawasemi01b.jpg
2009年1月3日 千葉県市川市
水中の魚をねらいホバリングするカワセミ。鋭くとがったくちばしがきらりと光る。こわい。

2009-11-07.jpg
2009年11月7日 東京都清瀬市
大物を捕まえました。でも、この後、せっかく捕まえた獲物を落としてしまいました。「コンパスのようにとがったくちばし」は、獲物を捕まえるのにはいい形でも、飲み込むときにはちょっと不便なようです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ダイサギ 水鳥のくちばし 4

水鳥の餌とくちばしについて考える 続き
ダイサギも水鳥というには抵抗がありますが、とがったくちばしで水中の餌を獲るというつながりで紹介。

2009-05-25daisagi01b.jpg
2009年5月25日 埼玉県さいたま市
ドジョウらしき獲物をくわえています。ダイサギが餌を獲るときは、じっと待って、あるいは抜き足差し足近づいて、さっとくちばしをつっこんで一発でしとめることが多いです。
やはり、コンパスのようにとがったくちばし。怖いです。
このあと、器用にくわえ直して向きを整え、一気に飲み込みました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

コサギ 水鳥のくちばし 5

引き続き 水鳥のくちばしの形と餌について
コサギがえさを獲るところを見ました。よく見えない方は、画像クリックで大きな画像が出ます。
2009-01-10kosagi00b.jpg

えびのようです。器用にくわえ直しています。
2009-01-10kosagi01b.jpg
2009年1月10日 東京都練馬区
コサギの餌の取り方は、水辺の縁などで、黄色い指先をふるわせて浮かび上がってきた獲物、逃げようとする獲物をさっと捕らえることが多いです。抜き足差し足で歩きながら、黄色い指先を小刻みにふるわせてさざ波を起こしている姿をよく見ることが出来ます。やはり、コンパスのようにとがったくちばしです。

地上の餌も狙います。長い首を縮めて狙いを定めて一気にのばします。首が長いことが大きな武器なのですね。
2006-09-02kosagi01b.jpg
2006年9月2日 千葉県習志野市



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
関連記事

ヘラサギ 水鳥のくちばし 6

水鳥(水辺の鳥)のくちばしについて考える続き

先日疑問に思った「ヘラサギのくちばし」について調べてみました。年度末の仕事が山積み(まだまだ山は高い)のため、お手軽調べですが。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「食性は動物食。干潟や水田、湿地などでくちばしを水につけて左右に振り、くちばしに触れた魚、カエル、カニなどを捕食する。」とのこと。
 魚、カエル、カニなどの動物食ならば、本来、コンパスのようにとがったくちばしが有利なはず。長い首を生かして一気にしとめたり(サギ類)、ダイビングしてしとめたり(カワセミ)する鳥のくちばしは、長くとがっています。しかし、このヘラサギは、くちばしを水につけて左右に振り、くちばしに触れたものを食べるようです。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式でしょうか。そのためには幅広くちばしがいいのかもしれませんね。しかし、私は実際に、採餌場面を見たことはないのでよく分かりません。それどころか、ヘラサギ自体を見たことがありませんでした。だから、今日は、写真もありません。
 しかし、それだけであの独特のくちばしの形の理由が言い尽くされているとは思えません。他に餌があるのではないでしょうか。また、「下手な鉄砲方式をするために幅広くちばしになったのか、幅広くちばしの結果狙い撃ち方式はあきらめ下手な鉄砲方式をするようにになったのか。あるいは他種と餌が競合するのを避けたのか。」進化の不思議にかかわる疑問も湧いてきます。是非ヘラサギについてはじっくりと観察してみたいです。
写真もない文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。おまけ画像。
20060815king.jpg
ペンギンで一番くちばしが長いと思われるキングペンギン(オウサマペンギン)2006年8月静岡県下田市


ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください


関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード