FC2ブログ

渡りをする蝶 アサギマダラ

昨日、「デジカメで撮って初めて発見」と書いていたら、一昨年アサギマダラを見たときのことを思い出しました。このときも、生で見たときは羽の文字に気づきませんでした。「珍しい蝶がいるな」「沖縄で見たアサギマダラのようだ」と思って写真に撮ったのです。
アサギマダラ
アサギマダラ

家に帰ってパソコンで大きな画像を見ると、なんと羽に文字が。さっそくインターネットで検索。その結果、渡りをする蝶アサギマダラを追跡する全国ネットがあり、研究者が羽にマーキングをして福島県や長野県などから放蝶していることがわかりました。
すぐに掲示板で報告。

<以下、2007年10月24日に「アサギネット掲示板」に書き込んだ記事より引用>
初めて投稿します。10月14日中野区上鷺宮で吸蜜しているアサギマダラを見ました。東京で見たのは初めてです。後で写真を見たら翅に文字が書かれているのに気づきました。
標識   ;左前翅に「テコ (途中不明) 8/24」
      左後翅に「6472」
性別   ;♂
目撃場所;東京都中野区上鷺宮の道端
目撃日時;2007年10月14日13時30分
目撃者 ;
備考  ;道端の植え込みで吸蜜中
<引用終わり>

すぐに返信がありました。

<以下、引用>
ご報告ありがとうございました。このアサギマダラは、私が福島県耶麻郡北塩原村のグランデコスキー場で、8月24日にマーキングをした個体です。もともとは「SRS6472 デコ 8/24」と書きました。すなわち、見えない部分は「SRS」と書いてあります。
10月中旬に東京都区内で発見していただいたのは大変興味深いことです。
<引用終わり>

渡りの調査に少しは貢献できたかなとうれしかったです。
以下掲示板上で、この花は「ハナゾノツクバネウツギ」または「アベリア」といい、これまでアサギマダラの吸蜜は報告されてなかったこと。アサギマダラはフジバカマなどのキク科植物を好むこと。半田市の海底トンネル手前の公園で、アベリアの生垣に何頭も群れていた例があること。などたくさんの発見がありました。ネットの力を感じました。


アサギマダラは、日本本土と南西諸島、台湾の間で渡りをしています。
海上を含む1500kmをどうやって飛んでいくのでしょうか。
タカのように、滑空できるのでしょうか。
しかも、渡り鳥と違って、南下する蝶と北上する蝶は同一個体ではなく、子孫の関係だといいます。
不思議です。自然は不思議です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください


関連記事

見つかるかな ハクセキレイ

在庫の画像から。
ハクセキレイの若。
回りの小石に混じると姿が見えない。
見事な迷彩。これも自然の力。
私はどこでしょう?

2006年8月16日埼玉県大久保農耕地

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください




関連記事

今年の紅葉は?・・・ハナミズキ

今年の紅葉は、去年より早い気がします。ハナミズキの実が赤くなるのも早いような気がします。
去年の写真を探してみました。
hanamizuki20081013 2
2008-10-13東京都武蔵野市で撮影


hanamizuki20081013.jpg
2008-10-13東京都武蔵野市で撮影

早いと思ったけれど、去年も結構色づいています。
きちんと比べようと思ったら、定点で毎年記録する必要がありますね。
来週、この撮影場所に行ってみようかな?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

生息域が北上 ・・・ツマグロヒョウモン

2007年10月の在庫から
ツマグロヒョウモンは、私の住む東京23区西部では、あまり見ない蝶でした。
一昨年(2007年)マリーゴールドの花の回りで群舞しているのを見て、その存在を意識しました。
1,2枚目は吸蜜しているのがよくわかります。ストローみたいな口が役立っていますね。
3,4枚目は、♂と♀の違いがわかります。
3は♀。前翅の先端部が黒く、白帯があります。4は♂。先端までヒョウ柄です。一目で区別ができますね。
では、5枚目は♂♀どちらでしょうか?
ちなみにツマグロとは、翅の縁(褄)が黒いからです。翅の後縁が黒く縁取られています。他のヒョウモンチョウとここで区別します。漢字で書くと「褄黒豹紋」・・ちょっと怖そう。

tumuguro3.jpg
2007-10-04東京都練馬区で撮影
tumaguro 5
2007-10-04東京都練馬区で撮影
tumaguro 4のコピー
2007-10-04東京都練馬区で撮影
tumaguro 6
2007-10-04東京都練馬区で撮影
tumaguro 7
2007-10-28東京都練馬区で撮影


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によるとその分布は、
<以下引用>
アフリカ北東部からインド、インドシナ半島、オーストラリア、中国、朝鮮半島、日本までの熱帯・温帯域に広く分布する。この分布域は他のヒョウモンチョウ類が温帯から寒帯にかけて分布するのとは対照的である。
日本では南西諸島、九州、四国、本州南西部で見られる。本州では1980年代まで近畿地方以西でしか見られなかったが、徐々に生息域が北上し1990年代以降には東海地方から関東地方南部、富山県・新潟県の平野部で観察されるようになった。2002年には北関東でも目撃報告がある。2006年現在、北関東でもほぼ定着し、普通種になりつつある。
<引用終わり>

やはり、私の子どもの頃(1960年代)には関東地方にはいなかったようです。
生息域が北上しているということは、気候変動(地球温暖化)の影響かもしれませんね。
長期的な環境の変化を感じる人でありたいです。これはそのための一つの指標になると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

産卵か・・・アゲハチョウ

9月の在庫より
ミカンの木にアゲハチョウが飛来。
しきりにおしりを葉や枝にくっつけていた。
ageha2
2009-9-11東京都杉並区で撮影
神々しい感じすらした
2009-9-11東京都杉並区で撮影

なんと15分ほども飛び回りながら産卵のまね?をしていた。
そこへ、もう1頭が現れ、飛び立っていった。
空中で絡んでいた
2009-9-11東京都杉並区で撮影

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

なぜ常緑樹なのか?  東京の街路樹

近所のスポーツセンターの周囲の街路樹は、数年前から、マテバシイ、ヤマモモになっている。街路樹というと、夏に緑陰をつくり、冬は葉を落とす落葉樹が定番だと思われるが、最近は違うようだ。
理由を考えてみた。
1.落葉樹だと落ち葉の始末が大変。(国立市のケヤキ並木の落ち葉が、周辺住宅の雨樋を詰まらせて問題になったことがあった。)
2.防火対策 (冬でも緑ということは、水分があるということ。)
3.植木屋さんの都合 (樹木は、工業製品とちがい、すぐに注文に応じられない。売り手の都合が優先するような気がする。)
・・・どれもあたっているような気がする。しかし、
4.食糧危機への備え
もありかなと思う。
マテバシイもヤマモモ♀も食用になる実を付ける。
マテバシイは、スダジイほど美味しくはないが、炒れば十分おいしい。しかも、実が大きい。
迫りくる食糧危機に備えて、実のなる木を増やしているのではないかと考えてしまう。
街路樹の実を争って取り合うような事態にならないことを祈る。
gairoju2.jpg
2009年10月10日 東京都杉並区で撮影
gairoju 1

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

鬼オナモミ?  チョウセンアサガオ

9月29日に「オクラ?」で紹介した植物。
チョウセンアサガオの1種でした。
実ができていました。こんな感じです。
チョウセンアサガオにはいろいろな品種があるようです。
朝鮮朝顔1
何でとげとげなのでしょう?
オナモミのように、人や動物にくっついて種子をばらまいてもらうのでしょうか?
それとも実(身)を守っているのでしょうか?
へたの部分を見るとオクラを連想してしまいます。
人は第一印象からなかなか抜けられないということでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ←よろしければクリックしてください。

←FC2ブログランキング。よろしければクリックしてください。
関連記事

船に乗った種子  アオギリ

台風が過ぎ、地面にはいろいろな落とし物が。
ドングリやいろいろな種子。木の葉や枝。
その中に、さやに付いたアオギリの実をみつけました。
今日は、アオギリの花から実への変化をお伝えします。

まずは、花。ヤブカラシの花に似ていると思います。
aogiri7.jpg
2008年7月9日 東京都練馬区で撮影

花が終わると実が付きます。中はどうなっているのかな?
aogiri8.jpg
2008年7月27日 東京都練馬区で撮影

はち切れそうです。
aogiri3のコピー
2008年7月30日 東京都練馬区で撮影

はち切れました。周囲に種子が付いています。グリーンピースみたい。
aogiri4.jpg
2008年7月30日 東京都練馬区で撮影

豊作です。豆ご飯にしたいくらい。
aogiri5.jpg
2008年7月30日 東京都練馬区で撮影

茶色く熟してきました。
aogiri6.jpg
2008年11月3日 東京都練馬区で撮影

熟した実は、炒ってコーヒーの代用にしたそうです。ちなみにカカオは、アオギリ科です。

今日も疑問が・・・。
花から実への変化が今ひとつわからない。
実は、5つに分かれて付いているけれど、花は5つに分かれて付いているようには見えない。
どこまでが、一つのまとまりなのだろう。
今度じっくりと見てみたい。

あ、落ちていたアオギリの実の写真を撮らなかった。
なんと間抜けな。船に乗った豆がかわいいのですが・・。
枝に付いている写真から想像してください。

後日アオギリの船を撮影しました。
aogiri10.jpg
2009年10月12日 東京都練馬区で撮影
左は種を載せました。22個乗りました。
右は、縁に二つ付いていたもの。
いずれも遊びで浮かべてみたものです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

自然の美

庭の花をよく見ると
R0024177.jpg
2009年10月12日東京都杉並区で撮影

緑というか赤というかオレンジというか・・・・
R0024179.jpg
2009年10月12日東京都杉並区で撮影

hana5.jpg

hana3.jpg

hana4.jpg

hana2.jpg

自然の色にはかないませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

わたの実はまさにわた

わたの実が開きました。
種は、まさに綿にくるまれています。
wata1.jpg

綿の栽培には多くの肥料が必要だと聞いたことがあります。
ほとんどほったらかしだったためか、あまり大きくならず、実も4つほどしかつきませんでした。
きちんと世話をすると、どれくらいそだったのでしょう?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

関連記事

サービス満点  アオサギ

10月11日(日)に練馬区の光が丘公園へ行きました。
ここは、バードサンクチュアリがあり、観察窓から池や芦原、林をのぞくことができます。
フィールドスコープが設置されていて、スタッフも常駐しているので、初心者におすすめです。

さて、お目当ては10日に見られたという「アリスイ」「ノビタキ」でした。
結果は、残念。
その代わり?アオサギが大サービス。
歩く、はねる、羽ばたく、羽を伸ばす、飛ぶ、2羽で追いかけっこ・・・と活発に動いてくれました。

aosagi3.jpg  aosagi 4  aosagi1m.jpg
2009年10月11日 東京都練馬区にて撮影

さて、2羽は、仲良しなのか?縄張り争いをしているのか?
光が丘バードサンクチュアリのブログを見ると、次のように書いてありました。

<以下、光が丘バードサンクチュアリのブログhttp://hikarigaoka.blog35.fc2.com/より引用>
アオサギの舞
ふだんは1羽しかいないアオサギが2羽になるとどうなるか…。バードサンクチュアリでは、争いになります。この場所の広さでは定員1羽なのでしょうか、1羽を執拗に追い回します。べつに舞っているわけではないのですが、大きな翼で飛翔する姿は実にみごと。アオサギが2羽で飛んでいると、サンクチュアリ池が本当に狭く見えます。
<引用終わり>

どうやら、縄張り争いのようです。
一見のどかに見えるのですが、鳥の世界も大変ですね。自然は厳しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください
FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

続きを読む

関連記事

どんな種子を残す?  オクラ

おなじみのオクラ。
収穫しなかったらどうなるのか?
植物の常として、種子を残すはずです。
果たしてどんな実になるのか、一部を収穫せずに観察してみました。

すでに巨大化。長さ20cm。筋が固くてもう食べるのは無理。
R0010052okura.jpg
2009年10月18日東京都練馬区で撮影

すっかり緑色が抜け、薄茶色。中から黒い種がのぞいています。
R0010046okura.jpg
2009年10月18日東京都練馬区で撮影
R0010045okura.jpg
2009年10月18日東京都練馬区で撮影

ホウセンカのようにはじけるわけではないようです。
回りに自然に落下するのかな?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事

最後はどうなるの?  ツルレイシ(ニガウリ、ゴーヤ)

おなじみのニガウリ。ゴーヤチャンプルーがおいしい。
収穫しないとどうなるのか?やってみました。

きれいなオレンジ色になりました。
下の方に穴があいて・・・。
nigauri1.jpg

蛸のように開きました。バナナの皮むきのようです。
中から真っ赤な種が!!
ねばねばです。
甘そうな感じです。
熟した柿というか・・・。
nigauri2.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックしてください
FC2ブログランキングよろしければクリックしてください


関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード