FC2ブログ

初めまして

初めまして。ニックネーム「自然に生きる」です。
物知りおじさんになることをめざしています。
初めてブログを始めます。
記念すべき第1回は、大好きなペンギン写真を貼ります。DSC10002.jpg
数年前に名古屋港水族館で撮影したアデリーペンギンです。ペンギン=南極というイメージですが、実際に南極にいるのは映画でも有名な皇帝ペンギン(エンペラーペンギン)とこのアデリーペンギンだけです。

これから折に触れ、記録をしていきます。よろしく。
関連記事

テーマ : 始めました。
ジャンル : 日記

白樺峠 タカの渡り

シルバーウイークにタカの渡りで有名な白樺峠に行ってきました。
乗鞍方面
白樺峠駐車場から「たか見の広場」までは、20分の登りです。
早く目的地に着こうと黙々と歩いていたら、前方で年配の女性がこちらを見ながら休んでいました。ふと後ろを振り返ると、そこには乗鞍の山々の雄大な景色が。雪渓が見えます。右手にはまもなく観測を終了するという「乗鞍コロナ観測所」が見えます。なにより、雲ひとつない快晴の青空に映える山肌。
振り返ってよかったあ。

たか見の広場
さて、「たか見の広場」に到着。9時前だというのにたくさんの先客が。期待にわくわくしながら機材をセット。今回の機材は、デジタル一眼、ビデオカメラをメインに、サブのデジカメ2台。三脚2脚。レンズは150-500ミリ。人は多いが、みんなゆったり楽しそう。タカの飛ぶ空は広いので場所争いも起こらない。とてもいい雰囲気。
タカがやってくる
東の松本平の方角からタカはやって来る。それは突然、尾根から湧き出すように現れる。
遠くの尾根の向こうから次々と湧いてくるタカの群れには感動。上昇気流をとらえて旋回しながら高度を上げていく。高く舞い上がったところで、急に滑空を始める。まさにグライダーのよう。あっという間に頭上を通り過ぎる。
真上にタカ柱が・・・
お昼過ぎに運よく真上で旋回を始めた。約20羽のタカ柱。しばし夢のような景色を楽しむ。

では、今回見たタカの紹介。
一番多かったのは、サシバ。
滑空にはいると翼先がとがった感じに見える。翼の後縁(次列風切)が直線的。のどに縦線などが特徴か。翼先分離は5枚。
サシバ

一番大きかったのは、ハチクマ。頭が小さい感じ。翼の後縁が曲線をえがくようにふくらんで見える。翼先分離は6枚。オスは翼の後縁と尾に黒い帯があり、顔が白い。幼鳥は、鼻先のろう膜が黄色で翼先が黒くつぶれている。羽が痛んでいないものも幼鳥の可能性大。
ということで、これは、この夏巣立った幼鳥か?羽が美しい。
ハチクマ
これは、ハチクマ♂でしょう。尾と羽の後縁に黒い帯。
ハチクマ♂

一番ずんぐり見えるのはノスリ。翼角と腹に暗色の斑がある。腹巻をしているよう。私は、腹巻→スリに財布を盗られないように→ノスリと連想してしまう。
ノスリ2
こうして彼らは台湾やフィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方の越冬地まで渡っていくという。実に頭がいい省エネ飛行術だと感心。サシバは南西諸島を、ハチクマは中国大陸を渡っていくという。なぜだろう?想像するだけで楽しめる。3時過ぎに機材を片づけ元来た道を下る。今日もいい出会いがあった。満足感でいっぱいの1日だった。

他に飛んだのは、ツミ、ホシガラス、ハリオアマツバメなど。残念ながら撮影はできず。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

信州松本の郷土食

シルバーウイーク白樺峠タカの渡り観察の夕食は、松本駅の近くの郷土料理(特に馬肉)が評判のお店へ。
とろけるアキレスとカルビリンゴ巻き.jpg
まずは生ビールと串焼き。とろけるアキレス(手前)とカルビの信州リンゴ巻き。1本ずつ注文できるのがうれしい。アキレスはうたい文句通りとろとろのおいしさ。ビールにぴったり。カルビはリンゴのスライスで巻いてあって、これもまた信州らしくていい。
さくら刺身3種盛
続いて馬肉のお刺身。「さくら刺し3種盛り」は、「霜降り」、「たてがみ」、「赤身」の3種。私の一番はなんといっても「たてがみ」。白く見えるのがそれ。生姜みそでいただく。これが最高の組み合わせ。食感はコリコリ。味は甘い!!脂の甘み、うまみをしっかりと感じる。生姜味噌がそれをさっぱりと引き立てる。高脂血症で、脂っこいものには拒否反応を起こす私でも、この霜降り肉は◎。脂の味が濃厚なのにさっぱりしているのがすごい。これが馬肉のよさなのだろう。逆に「赤身」は私にはさっぱりしすぎに感じた。
いなごいか しぐれ煮 わさび漬け蜂の子
信濃珍味盛り合わせ 左からいなご佃煮、塩丸いか、桜しぐれ煮、わさび漬け、蜂の子
イナゴと蜂の子は定番ですね。わたしは大好きです。栄養価も高く、地元の年配の人は「子供の頃病気になると蜂の子を食べさせられた」と言います。塩いかは、海のない信州らしい食べ物。塩漬けにして運んできたいかを塩抜きして料理の素材にする。キュウリと酢であえるのが夏の定番のおかずだと、これまた地元の人に教わる。しぐれ煮は、馬肉を生姜で煮ている。牛肉とごぼうのあの煮物の味。これも文句なくおいしい。長野は、静岡と並ぶわさびの名産地。わさび漬けもおいしい。
しぐれ煮茶漬け
仕上げは、しぐれ煮茶漬け。しぐれ煮があまりに美味しかったので、茶漬けもしぐれ煮を選んだ。出汁とご飯と相まって、期待通りのおいしさ。
このほかに、椎茸の軟骨いりつくね詰(馬肉)、生ビール中ジョッキ、芋焼酎赤兎馬をいただき、代金は5,150円。至福のひとときでした。


人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください



関連記事

秋ヶ瀬~三番瀬~葛西臨海公園

9月26日(土)に鳥見に行ってきました。
まずは、秋ヶ瀬公園。到着は7時半。
子どもの森は静か。キビタキ♂♀を見るが、♂の証拠写真を撮るのがやっと。
キビタキ♂

ピクニックの森へ移動。池にカワセミ。
カワセミ   カワセミ
<シジュウカラ、キジバト、スズメ、キビタキ♂♀、メジロ、カワセミ、カルガモ、ハシブトガラス、モズ、コジュケイ(声のみ)>

大久保農耕地へ移動。
稲刈りはほぼ終わっている。残った田んぼは黄色!菜の花畑と見まがうほどの黄色。秋の田というと黄金色だが、私は今まで黄金色というよりは、もっと枯れた地味な色だと感じていた。今日見た田の色は、今までで一番鮮やかな黄色だった。なのに写真を撮っていない・・・
ここも静か。電線にカワラヒワとモズ。ダイサギが真上を飛ぶ。
カワラヒワ
モズ
ダイサギ


上空にチョウゲンボウ。ホバリングを始めるとスーッと急降下して、土手の反対側に消えていった。急いで土手に駆け上がるも姿はナシ。残念。IMG_7404etblog.jpg

飛ぶ鳥の撮影練習。この鳥は何だろう?
IMG_7388etblog.jpg
<スズメ、カワラヒワ、モズ♂、ダイサギ、チョウゲンボウ、アオサギ>

三番瀬へ移動。
ちょうど正午。今日は小潮。手頃な距離に干潟が。トウネンの群れは見あたらない。
ウミネコの若が飛んでいたので撮影練習をする。
IMG_7523eblog.jpg
ダイサギ

遠くの杭にミサゴ。ここも静か。1時に次の場所へ向かう。
晴天で浜辺では上半身裸で日光浴を楽しむ人が目についた。
<ウミネコ、ユリカモメ、セグロ?カモメ、ミサゴ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、スズメ>

最後に葛西臨海公園へ。
センターから、カワセミ、タシギなどを見る。コガモが2羽いた。
カワセミ カワセミ タシギ タシギ コガモ
<セイタカシギ、アオアシシギ、カイツブリ、アオサギ、ハクセキレイ若、タシギ、カワセミ、コガモ、カルガモ、カワウ、ウミネコ、ユリカモメ、ハシブトガラス、ミサゴ>

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください


関連記事

オクラ?

通勤途中のガードレールの横に緑のとんがり帽子が。これはオクラか?
oku1のコピー
いえいえ、実ではなく、つぼみだったようで。
oku2のコピー

大きな花。朝鮮あさがお?ちょっと違うような。
歩道脇のわずかなスペースで元気に咲いていました。
oku3.jpg

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください

関連記事

トウカエデのたねに?

トウカエデに種が付いていました。
カエデらしいプロペラのようなたねです。
今年は、豊作のようです。写真に撮って帰りました。
家で写真を見ると、たねに白い小さなつぶつぶが付いています。
虫の卵でしょうか?
生で見ているときは気がつきませんでした。
トウカエデの種に

デジカメで撮って初めて発見。こういうことって結構あります。
生では気づかない・・・。見えているはずなのに見えない。・・・もっとじっくり見たいものです。
やはり、ゆったり生きたいです。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください


FC2ブログランキングよろしければクリックしてください
関連記事
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード