FC2ブログ

初秋の秋ヶ瀬公園 アカボシゴマダラ

秋ヶ瀬で鳥を見ていると、地面に蝶が下りていることに気づきました。

IMG_9304tb_akabosigomadara.jpg
見慣れない蝶です。

IMG_9307tb_akabosigomadara.jpg
アゲハチョウに似ています。

IMG_9294tb_akabosigomadara.jpg
口吻がレモン色です!!

IMG_9298tb_akabosigomadara.jpg
赤い斑があります。

地面の水分を吸い取っているようです。

インターネットの図鑑で調べると、この蝶はアカボシゴマダラというようです。
東アジアに普通に分布するのですが、日本には奄美大島とその周辺にだけ生息していたようです。
関東地方で見られるようになったのは、意図的な放蝶によるものだそうです。
要注意外来生物の一つのようです。

2016年9月25日 埼玉県さいたま市  秋ヶ瀬公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

初秋の荒川土手 とんぼのタンデム飛行

9月最後の休日、荒川の土手を無数のトンボが飛んでいました。

WR1A2386tb_tonbo.jpg
ほとんどすべてのトンボがタンデム飛行<でした。

WR1A2397tb_tonbo.jpg
前を飛ぶのが♂。尾の先で♀の首のあたりをしっかりとつかんでいます。
これは、交尾後、産卵まで♀を占有するためだと考えられています。
これから産卵場所へ向かうのでしょう。

WR1A2398tb_tonbo.jpg
土手を超えていくトンボは、ほとんどすべてタンデム飛行でした。
そういう季節なのですね。

2016年9月25日 埼玉県 さいたま市 荒川左岸

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ジャコウアゲハ

東京港野鳥公園のオオムラサキツツジに来ていた昆虫たちを紹介します。
まずは、クロアゲハ。
IMG_9402b_jakoageha.jpg
クロアゲハと思ったら、これは、ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のようです。
なぜかというと、まず、体が黒色ではなく、オレンジ色のラインが入っています。
次に、前翅が薄い色で向こう側が透けて見えそうです。
そして後翅が細長いです。

IMG_7740tb.jpg
続いて、クマバチ。(熊蜂)
花の中心で蜜を集めているようです。

IMG_7741b.jpg
体は大きいですが、立ち居振る舞いは紳士です。

IMG_7696b_hanamuguri.jpg
そして、ハナムグリ(花潜)
花びらごとかじっています。おかげで花びらはぼろぼろです。地面に花びらが散らかっていました。

IMG_7706tb_hanamuguri.jpg
しっかりとかじっています。

IMG_7735b_hanamuguri.jpg
花びらに穴が・・。


IMG_7714tbhanamuguri.jpg

こちらは、交尾中のようです。

2013年4月28日 東京港野鳥公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

がんばれ アブラゼミ

暑い日が続きますが、昨日は昼過ぎに散歩(正確には自転車でポタリング)に行きました。
ムクゲなどの夏の花を見ながらゆっくりゆっくり進んでいると、
ポタ・・   目の前にアブラゼミが落ちてきました。
本当にポタと音が聞こえました。

RIMG1523B_ABURAZEMI.jpg
弱々しくほとんど歩けないようです。羽根などは傷みもなく、きれいでした。

RIMG1526b_aburazemi.jpg
指に留まらせます。どこかの樹木に移してやりましょう。
その前に、まずはじっくりと観察を・・・。

RIMG1531b_aburazami.jpg
指を少し上って、そして・・・ 痛い!
指にストローのような、いや、注射針のような口を突き立てています。
恩人に対して何ということでしょう。まあ、生きるのに必死なのでしょう。
このままにしておくとどうなるか?一瞬迷いました。皮膚に穴がいて体液を吸われる?

RIMG1531tb_aburazami.jpg
指がへこんでいるのが分かりますか。注射針を当てられた気分です。

RIMG1532b_aburazemi.jpg
指に穴が空いたら怖いので、すぐに木に移しました。幸い?指は無事でした。(ちょっと残念?)
よほど飢えていたのでしょうか?木と指の区別が付かないのでしょうか。
アブラゼミに指を吸われそうになったこの体験、実は2回目です。前回は写真がなかったので、友人に語ってもあまり信じてもらえなかったようですが、今回は証拠写真があるのでだいじょうぶです。
弱っているアブラゼミだからよいのですが、もしも元気だったら指に穴が空いてしまうかも?樹木に差し込んで樹液を吸うのですから、指に穴を空けるくらいできそうですね。

セミの口は、パイプ状の中に細い管が入っていてそこで樹液を吸い取っています。パイプ状の針を幹に突き立てて、体を動かしてキリをねじ込むようにして樹皮の中へ差し込みます。そして中の細い管で吸い取る訳です。ちょっと怖いですね。

2012年8月19日 東京都杉並区

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード