FC2ブログ

大磯漁港照ヶ崎で鳥見

アオバトを見に照ヶ崎へ行きました。

WR1A2054_tb_aobato.jpg
アオバト 久しぶりに見たアオバトです。
写真を改めて見ると、頭から首にかけての色はアオゲラ、下腹部から下尾筒の斑はアカゲラを連想しました。

アオバト(緑鳩)
学名:Treron sieboldii  鳩 シーボルトの 
英名:White-bellied green-pigeon 白い腹の緑の鳩、
    Japanese Green Pigeon 日本の緑の鳩
※日本では、古来から緑色のことをあおといったことがここでも分かりますね。

WR1A2060_tb_aobato.jpg
山から塩分補給にやってきます。

WR1A2074_tb_aobato.jpg
海水を飲むために岩場にやってきます。

WR1A2047_tb_aobato.jpg
塩分補給中です。岩場では海水が濃縮されているのかな。

WR1A2068_b_terugasaki.jpg
3羽でやってくる群れと、6羽でやってくる群れがあるようでした。

IMG_4525_b_terugasaki.jpg
照ヶ崎のこの岩場にやってきます。前回訪れたのは2006年7月で、周囲の様子が全く違うので驚きました。東の漁港側に広い駐車場があり、港で釣りをする人、岩場で遊ぶ家族、おいしい海鮮を食べに来るグループなどでにぎやかでした。

2018年10月6日 神奈川県 大磯町

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

片貝漁港で鳥見 その2

台風24号通過後の10月1日 千葉県の九十九里へ鳥見に行きました。

午前中は、干潟でウミネコや、トウネン、ダイゼン、ミユビシギ、イソヒヨドリ、アオサギ、コサギなどを見ていました。

昼食後、再び漁港を訪れると、ウミネコに交じって飛んでいました。
初見、初撮りです。
WR1A1905_tb_ohgunkandori.jpg
オオグンカンドリと思われます。脇に白斑が見られないので。
後方は、ウミネコ

WR1A1906_tb_ohgunkandori.jpg
グンカンドリは、翼が長く先端が尖り、尾は深い燕尾です。嘴は細長く先端がかぎ状に曲がっています。翼開長は2mを超える大きな鳥です。

WR1A1908_tb_ohgunkandori.jpg
外洋性の鳥なので、沿岸で見られるのはまれです。
私も、初めて見ました。

WR1A1912_tb_ohgunkandori.jpg
背面が見えました。
雨覆が白く、幼鳥のようです。

グンカンドリは、水を弾く機能をもちません。なので潜水して獲物を捕らえることができません。
採餌は海面に浮いている魚を捕えたり、ほかの鳥が捕えた獲物を横取りしたりします。
そのために、高速で飛行する翼をもっています。軍艦という名前も、ほかの鳥から獲物を横取りするところからきているようです。

WR1A1785_tb_ohgunkandori.jpg
漁船からこぼれた魚や釣り人が捨てた魚をあてにして、ここに長居をしているようです。

WR1A1775_tb_ohgunkandori.jpg
釣り人と、グンカンドリを撮影する人がいました。

WR1A1880_b_ohgunkan.jpg
釣り人の真上を通過。

WR1A1804_tb_ohgunkandori.jpg
上空から獲物を探しています。

WR1A1835_tb_ohgunkandori.jpg
狙いを定めて。

WR1A1779_tb_ohgunkandori.jpg
魚を捕えました。

WR1A1818_tb_ohgunkandori.jpg
口を開いて飛んでいます。
周りのウミネコを威嚇しているのでしょうか。

WR1A1820_tb_ohgunkandori.jpg
この写真では、お腹の白色部が脇に食い込んで脇に白斑があるように見えます。
脇に白斑があるのはコグンカンドリの特徴です。しかし、オオグンカンドリにも脇に白斑がある個体がいるそうで、識別は難しそうです。

別の人のブログによると、8月に銚子で釣り針や釣り糸が絡んだオオグンカンドリが保護され、行徳で治療を受けていたそうです。このグンカンドリは、その個体が放鳥されたものらしいです。

台風一過の1日、よい鳥見ができました。

2018年10月1日 千葉県 九十九里町 片貝漁港

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

片貝漁港で鳥見

台風24号が過ぎたのを見計らって千葉県の海岸へ行くことにしました。

外房の海岸をさまよったのですが、鳥影薄く、台風の影響で珍鳥がいないかという期待は外れてしまいました。

そこで、以前からオオグンカンドリが出ていると聞いていた漁港でじっくりと観察することにしました。

漁港に到着したものの、飛んでいるのはウミネコばかり。電線にイソヒヨドリがいる程度でした。

そこで、堤防の外側の干潟に出て、何かいないか探していると、干潟の先端近くにウミネコの群れが休んでいました。

WR1A1494_b_sigiti.jpg
ウミネコの群れの中に何かいないかと双眼鏡でのぞくと

WR1A1494_b_sigiti_1.jpg
ウミネコ若とミヤコドリ

WR1A1494_b_sigiti_2.jpg
ウミネコ若? 脚が薄いピンク。第1回冬羽かな?

WR1A1494_b_sigiti_3.jpg
手前の小さな鳥は、ミユビシギかな

WR1A1468_tb_miyakodori.jpg
別の写真からミヤコドリ (愛称ニンジン:)

飛ばさないように遠巻きにしながら観察・撮影しました。

さらに、干潟の奥まったところには、
WR1A1557_tb_tohnen.jpg
トウネンのむれがいました。

WR1A1537_tb_tohnen.jpg
体が横長に見えます。

WR1A1533_tb_tonen.jpg
この個体は脚が黄色っぽいので、オジロトウネンでしょうか?
帰宅してから気付いたので、現地でじっくり観察できず。

やや大きめの鳥がいました。
WR1A1467_tb_daizen.jpg
河口や干潟で見るのはほとんどダイゼンなので、ダイゼンと決めてみていました。

WR1A1525_tb_daizen.jpg
ちょっと褐色味が強いのは、ムナグロっぽいし、そばにいたトウネンと比べて、思ったほどには大きく見えなかったような?
短い後趾があればダイゼンですが、撮影した写真には後趾の有無を判断できるものは無し。
いた場所と、第一印象でとりあえず「ダイゼン」としておきます。

じっくり干潟を見て、漁港に戻っても、オオグンカンドリは見えません。
昼食後再び訪れることにしました。

長くなったので、以下次回に。

2018年10月1日 千葉県 九十九里町 片貝漁港周辺 続く

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。











関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

わし座付近を流れるペルセウス座流星群 福島で星空観望 その5

福島県での星空観望の記録から、わし座付近を流れた流星です。
わし座の翼をかすめるように流れました。

IMG_0827_b_perusegun_wasi.jpg
わし座をかすめる流星
写真に写っている流星は、緑色から始まって赤色で終わっているようです。

IMG_0827_e2_perusegun_wasi_text.jpg
わし座をかすめる流星 解説版

キャノンPower Shot G7X MarkⅡ + 自由雲台・軽量三脚 の超お手軽セットで撮影
f/2.2  15秒  ISO-3200  写真はJPEGで記録。
フォトショップエレメントで適宜補正。トリミングをしてあります。
また、ブログ用にサイズを小さくしてあります。


寒さに震えながら、流れ星の撮影を楽しみました。
いて座や夏の大三角、ペガスス、などと絡んで撮影できてよかったです。

2018年8月13日 2時2分  福島県浄土平

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 夜空を見上げて
ジャンル : 写真

ペルセウス座流星群 福島で星空観望 その4

夜も深まり、周りの星見人の数も減った午前3時過ぎ、ペガスス座付近を撮影していると、流星群が2つ飛び込んできました。
そのほかに流星らしいものが一つ写っています。アンドロメダ銀河も写っています。
画像はクリックで大きくなります。


IMG_0878_ペルセ群_b
ペガスス座を流れるペルセウス座流星群

IMG_0878_ペルセ群_b_text
ペガスス座を流れるペルセウス座流星群 解説図

中央と下の赤丸がペルセウス座流星群の流星
左上の赤丸がその他の流星

キャノンPower Shot G7X MarkⅡ + 自由雲台・軽量三脚 の超お手軽セットで撮影
f/2.8  13秒  ISO-3200



そのほか、ペガスス座周辺を流れた流星を紹介します。

ペルセウス座流星群 ペガスス座方面を流れたもの

IMG_0878_ペルセ群_b

IMG_0867_b_pegasusu.jpg

IMG_0861_b_pegasusu.jpg

IMG_0858_b_pegasusu_.jpg





最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 夜空を見上げて
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード