FC2ブログ

1月中旬の石神井公園 ダイサギ コサギ カワウなど

石神井公園へ、先週に続いて出かけました。
ボート池は「かいぼり」をしていました。
kaibori2.jpg
3時を過ぎても最後までやっていた方々。
水路を作るなどの裏方的な仕事をされているように見えました。

kaibori1.jpg
在来種、外来種、移入種などを調査している方々。
3時前に上がられていました。

jitensya.jpg
中の島近くでは、自転車2台、ベンチ1基が姿を現しました。

dobugai.jpg
ドブガイの仲間

最高気温が19度に迫ろうかという暖かい日でよかったです。

さて、鳥はというと
ボート池にコサギがいました。

kosagi.jpg
コサギ

ダイサギとコサギが真ん中あたりにいました。
daisagi}_kosagi
コサギ ダイサギ

WR1A9924tb_kawau.jpg
カワウが優雅に飛び回っていました。

enaga.jpg
エナガの群れがいました。


2021年1月16日 東京都練馬区 石神井公園


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。




関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

1月上旬の石神井公園 鴨とヒヨドリなど見やすい鳥を

コロナ禍で緊急事態宣言も改めて出され、我慢の日々が続いています。
遠出、密を避けて、近所の公園へ出かけました。
初心者の方にも見やすい鳥を紹介します。

daisagi.jpg
凍った池の中ほどにダイサギが長い時間たたずんでいました。
長い首を伸ばして魚やエビなどを捕ります。

goisagi.jpg
中の島にゴイサギがじっと水面を見つめていました。
水面近くの小魚を捕ります。

karugamo_magamo.jpg
カルガモマガモ?が一緒にいました。
都市公園では、マガモとカルガモの交雑が進んでいます。マルガモなどという呼び方も定着しつつあります。

ooban1.jpg
オオバン
氷の上を歩いてくれたおかげで趾(あしゆび)が弁足(べんそく)なのがよく見えました。
カモ類の趾(あしゆび)=蹼足(ぼくそく)=水かき と異なります。

WR1A9814tb_hiyodori.jpg
センダンは実をいっぱいつけていて、ヒヨドリが食べに来ていました。

WR1A9823tb_hiyodori.jpg
おっと、落っことした!

WR1A9892t_ooban.jpg
帰り際、ボート池の東側でオオバンが暴れていました。
魚らしきものと格闘していたようです。

短時間でしたが、石神井公園を堪能しました。
今週末は、ボート池で「かいぼり」をするようです。
見に行ってみようと思います。

2021年1月10日 東京都 石神井公園

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬の夜空 冬のダイヤモンド

寒い日が続き、空気が乾燥し、星空がきれいです。

退勤時に夜空を眺め、帰宅してからベランダから星空観望を楽しんでいます。


WR1A8544_ebt_huyunodaiyamondo_txt2.jpg
大きな六角形を形作るのは、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲル、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックスです。

WR1A8544_ebt_huyunodaiyamondo_txt1.jpg
大きな六角形です。
夜空で見つけるには、まず、青白く輝くシリウスを見つけるか、形が分かりやすいオリオン座を見つけるとよいでしょう。

WR1A8544_ebt_huyunodaiyamondo.jpg

2020年12月22日 23:19 東京都区内


久しぶりの記録です。
新型コロナウィルス対応で鳥見も自粛が続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。



関連記事

テーマ : 夜空を見上げて
ジャンル : 写真

ISS国際宇宙ステーションを見ました

6月4日(木)の午後8時過ぎに、自宅ベランダからISS国際宇宙ステーションを見ました。

WR1A2994_b_tuki_iss.jpg
西の空から南東の空へ向けて飛んでいました。20:13
月の方へ向かっていたので一緒に写しました。

WR1A2995_b_tuki_iss.jpg
レンズは35mm 3.2秒露光しました。ISSが線になって写ります。

WR1A2996_b_tuki_iss.jpg
こちらは10秒露光しました。

ISSは宵や明け方に条件がそろうとみることができます。
金星、木星級の明るい光の点がすうーっと動いていきます。
そこに人が乗っていると思うと感慨深いです。

ISSがいつ見えるのかは、インターネットの「ISSきぼうを見よう」などのページで確認します。
高度が高くて見やすい日時を確かめておきましょう。

2020年6月4日 20:09~20:14頃
東京都区内にて

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 夜空を見上げて
ジャンル : 写真

宵の空を楽しみました

5月24日の夕方、西の空に、月齢2の細い月と金星、水星を見ました。
あいにく、厚い雲が流れていましたが、なんとか合間に見ることができました。

WR1A2973_tb_tuki_kinsei_suisei.jpg

WR1A2973_tb_tuki_kinsei_suise_tx.jpg

WR1A2950_b2_tuki_kinsei.jpg

太陽が西に沈んだ後、水星と金星が見えました。水星も金星も太陽の周りを回る惑星です。今は、地球から見て太陽の東側にあるので、太陽が沈んだ後の西の空に見えています。金星は、太陽方向へ動いているので(公転)、この後どんどん太陽に近づいて行き、やがて太陽の西側に移動します。すると、金星は太陽の西側に見えるようになり、6月上旬すぎから夜明け前の東の空に顔を出すことになります。

水星は太陽の近くを回っているのでなかなk見るのが難しいのですが、今は、金星より東側に見え、月がよい目印になってくれたので確認することができました。

図で示すと・・・

 東     ★金星                    ★太陽                    ★金星    西
        ←―――――――――――――――――――――――――――――――→ 
                           金星の見える範囲

                        ★水星   ★太陽   ★水星
                        ←―――――――――→  
                           水星の見える範囲
     太陽の東=夕方見える       太陽方向=見えにくい        太陽の西=明け方見える


今の金星の位置は、☆ で西方向へ動いています。

東     ★金星                ☆→  ★太陽                    ★金星    西
        ←―――――――――――――――――――――――――――――――→ 
                           金星の見える範囲



この関係が頭に入っていると、太陽系の大きさを実感することができます。

西の空を賑わせてくれた「宵の明星=金星」は、見納めです。

WR1A2982_tb_tuki.jpg
月齢2の細い月。眉月です。
太陽の光が当たっていないところがうっすらと明るく見えるのは、地球に当たった太陽の光が反射して月を照らしているのです。これを「地球照」(ちきゅうしょう)と言います。

2020年5月24日 19時30分ころ 東京都23区西部 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキングよろしければクリックしてください。

人気ブログランキングへ よろしければクリックしてください。

関連記事

テーマ : 夜空を見上げて
ジャンル : 写真

プロフィール

すーさん(ペンたろう)

Author:すーさん(ペンたろう)
鳥や樹木を中心に自然観察を楽しんでいる50代男性。
ゆったり、自然に生きたいです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード